メインメニューを開く

新鶴パーキングエリア

日本の福島県大沼郡会津美里町にある磐越自動車道のパーキングエリア

新鶴パーキングエリア(にいつるパーキングエリア)は、福島県大沼郡会津美里町にある磐越自動車道上のパーキングエリアである。

新鶴パーキングエリア
新鶴スマートインターチェンジ
Niitsuru PA 2.jpg
新鶴パーキングエリア(上り線)
所属路線 E49 磐越自動車道
IC番号 7-1
料金所番号 07-480
本線標識の表記 新鶴
起点からの距離 124.7 km(いわきJCT起点)
会津若松IC (7.2 km)
(7.7 km) 会津坂下IC
供用開始日 1996年平成8年)10月17日 (PA)
2007年平成19年)4月1日 (SIC)
スマートIC 24時間
所在地 969-6401
福島県大沼郡会津美里町和田目
備考 ETC専用インターチェンジ
テンプレートを表示
新鶴パーキングエリア(下り線)
新鶴SIC(上り線)

当PAの前後約5kmは4車線化されている。国土交通省ETC利用促進策により、スマートインターチェンジとして2007年4月1日から正式に運用されている。

道路編集

本線編集

接続する道路(SICから)編集

施設編集

上り線(郡山・いわき方面)編集

下り線(新潟中央方面)編集

  • 駐車場
    • 大型14台
    • 小型11台
  • トイレ
    • 男性 大2(和式1・洋式1)・小5
    • 女性 7(和式5・洋式2)
      • 同伴の男児用 1
    • 車椅子用 1
  • 自動販売機

スマートIC編集

  • 実験期間:2005年12月26日 - 2007年3月31日
  • 恒久化:2007年4月1日
  • 運用時間:毎日 24時間
  • 利用方向:新潟・いわき両方面
  • 対象車種:ETC車載器を搭載した長さ12mまでの車両

2007年4月1日より、恒久的な設置が決定された。

2011年11月15日から12月28日にかけて、けん引車両利用可能機械の設置、料金所付近のロードヒーティング化等の改修工事が行われた。

2014年6月1日から利用時間を「午前6時-午後10時」から「24時間」に拡大された[1][2]

周辺編集

編集

E49 磐越自動車道
(7) 会津若松IC - (7-1) 新鶴PA/スマートIC - (8) 会津坂下IC

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集