メインメニューを開く

於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)は四世鶴屋南北作の歌舞伎狂言。文化10年(1813)3月江戸森田座初演。お染・久松・竹川・お光・小糸・お六・貞昌の7つの役を早替わりなどを使って同じ役者が務めることから「お染の七役」とも呼ばれる。初演時は五世岩井半四郎が七役を務めた。

最近の公演編集

「お染の七役」の公演編集

かっこ内は七役を務めた俳優

「お染の七役」以外の公演編集

  • 歌舞伎座 2018年3月(小梅莨屋~瓦町油屋)

参考資料編集

  • 松竹演劇営業部筋書編集室編集「歌舞伎座百三十年 十二月大歌舞伎」、2018年、歌舞伎座(2018年12月歌舞伎座公演番附)
  • 歌舞伎公演データベース 日本俳優協会