旅ずきんちゃん 〜全日本のほほ〜ん女子会〜

旅ずきんちゃん 〜全日本のほほ〜ん女子会〜』(たびずきんちゃん ぜんにほんのほほ〜んじょしかい)は、2013年4月7日からCBCテレビ[1]の製作で、TBS系列局で放送されている紀行バラエティ番組である。放送時間は毎週日曜 23:30 - 翌0:00 (日本標準時)。ただし、編成上の都合で変更になる場合あり。

旅ずきんちゃん
ジャンル 紀行バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 CBCテレビ[1]
演出 鴇田一樹(総合演出)
プロデューサー 磯部隆
柴田昇
柳橋弘紀
岩井富士夫(CP)
出演者 大久保佳代子オアシズ
友近
ほか
ナレーター 三輪勝恵(2014年8月3日まで)
服部潤(2014年8月10日から)
字幕 字幕放送
外部リンク 公式サイト
旅ずきんちゃん 〜全日本のほほ〜ん女子会〜
放送時間 日曜 23:30 - 翌0:00(30分)
放送期間 2013年4月7日 - 2015年3月29日(101回)
旅ずきんちゃん
放送時間 日曜 23:30 - 翌0:00(30分)
放送期間 2015年4月5日 -
テンプレートを表示

目次

概要編集

毎回週替わりの女性タレントが3人で日本各地を旅する番組。コンセプトは「女子会ロケバラエティー」であるが、男性タレントが加わる、もしくは男性のみで旅する回もある。

2015年3月までは、「旅ずきん」と呼ばれる女性芸人2人がゲストの女性タレント1人と一緒に旅をするという内容だった。女性芸人のうちの1人は「旅の幹事」で、他の2人は「旅の道連れ」として出演していた。ゲストがいない回では旅ずきん3人、もしくは旅ずきん1人にゲスト2人で旅をすることもあった。

同年4月の番組リニューアルで番組タイトルから「〜全日本のほほ〜ん女子会〜」が消え、テーマ曲も変更。「旅ずきん」のメンバーのうち、オアシズ大久保佳代子友近がスタジオMCとして残留した。「女子会」のコンセプトは変えていないが、行き先は「都内での飲み歩き」といった気軽で小規模なものがメインになっている。

2016年10月9日放送回から、番組タイトルロゴが3代目に変更した。

出演者編集

現在の出演者編集

いずれも2015年4月からスタジオMCを担当。2015年3月までは「旅ずきん」の一員を務めていた。

過去の出演者編集

いずれも「旅ずきん」の一員を務めていた。メンバーは全員マトリョーシカ人形をモチーフにイラスト化され[2]、番組オープニングや本編のタイトルクレジットに登場していた(右下にその週出演の旅ずきんのイラストを表示。ゲストの表示にはオープニングに出てくる親マトリョーシカ人形を使用)。

スタッフ編集

  • ナレーター:服部潤(2014年8月10日 - )
  • 構成:間マサムネ、ゴウヒデキ、深田憲作、大橋和裕(おおはす)、政池洋佑
  • TP:田中雅積
  • CAM:保泉達也、河部謙一、野澤純平、李承宰、蝦名岳文、島香望
  • AUD:根本敬介、藤本樹垣、加藤稔郁、高野太樹、吉川満、大島草太、関文彦、嶋猛
  • 編集:中村仁志、村上朗仁、小松澤章浩、藤森唯史、金澤京一、鳥塚幸輔、三浦裕太、今村猛彦
  • MA:奴賀貴幸、佐藤龍志、林壮樹
  • CG:森三平
  • 音効:安原裕人、秋庭加奈子
  • 協力:IMAGICA
  • 編成:田中俊彦
  • WEB:木下大
  • 宣伝:橋本栄次、中橋かおり
  • AD:江上由菜、臼倉千裕、土屋莉穂、井上茅也、若月翔平、大石詩織
  • AD/ディレクター:漆畑由美、三代徹也(回によって役割が異なる)
  • ディレクター:境太資(毎週)、森健宣、舟木隆浩、柴田大輔(週替り)
  • 総合演出:鴇田一樹(以前はディレクター→演出)
  • AP:長谷川三芳、但木奈々
  • プロデューサー:磯部隆、柴田昇、柳橋弘紀
  • チーフプロデューサー:岩井富士夫(以前はプロデューサー)
  • 制作協力:テイクシステムズ
  • 製作著作:CBCテレビ[1]

過去のスタッフ編集

  • ナレーション:三輪勝恵(2014年8月3日まで)
  • TP:勝屋一朗→横関正人
  • メイク:清水惇子
  • 編成:磯貝満昭、中野伸哉
  • WEB:湯澤巧→柴田圭介
  • 宣伝:榊原正樹、須原健太郎、水野知歌、斉藤龍昭、真岡哲海
  • AD:福田真実子、下村佳織
  • 演出:河野幸信
  • AP:辻安恵、上田直彦
  • ディレクター:吉本竜二、北山友亮、山本慎之介
  • プロデューサー:稲垣邦広

ネット局等編集

ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
中京広域圏 CBCテレビ(CBC) TBS系列 日曜 23:30 - 翌0:00 製作局
北海道 北海道放送(HBC) 同時ネット
青森県 青森テレビ(ATV)
岩手県 IBC岩手放送(IBC)
宮城県 東北放送(TBC)
山形県 テレビユー山形(TUY)
福島県 テレビユー福島(TUF)
関東広域圏 TBSテレビ(TBS)
山梨県 テレビ山梨(UTY)
長野県 信越放送(SBC)
新潟県 新潟放送(BSN)
静岡県 静岡放送(SBS)
富山県 チューリップテレビ(TUT)
石川県 北陸放送(MRO)
近畿広域圏 毎日放送(MBS)
鳥取県島根県 山陰放送(BSS)
岡山県・香川県 山陽放送(RSK)
広島県 中国放送(RCC)
山口県 テレビ山口(tys)
愛媛県 あいテレビ(ITV)
高知県 テレビ高知(KUTV)
福岡県 RKB毎日放送(RKB)
長崎県 長崎放送(NBC)
熊本県 熊本放送(RKK)
大分県 大分放送(OBS)
宮崎県 宮崎放送(MRT)
鹿児島県 南日本放送(MBC)
沖縄県 琉球放送(RBC)
ネット配信
配信元 更新日時 備考
TVer 月曜 0:00 更新 最新話限定で無料配信
GYAO! 火曜 16:00 更新

備考編集

  • 大久保佳代子と友近は、同じくCBCテレビの自社制作情報番組『なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ』(東海3県ローカル)と『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(TBS・TBC・BSSでも番組終盤部を除き、番販ネットしている)にレギュラー出演しており(花咲かタイムズには友近のみが出演、ゴゴスマには両者ともに出演)、両番組出演時には本番組の宣伝を行うことがある。
  • 白鳥久美子とバービー以外の旅ずきんのメンバー6人は、2013年8月3日 - 4日にフジテレビ系列で放送された『FNS27時間テレビ 女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!』(フジテレビ)のメインパーソナリティ(計11名)を務めていた。なお、白鳥は同特番にコーナーゲストとして出演していた。
  • 2014年12月まではアメリカンホーム保険会社(「アメリカンホームダイレクト」名義)を筆頭とする複数社提供で放送されていた。そのため、アメリカンホームが主催している日本縦断駅伝キャンペーンイベント「みんなのMAEMUKI駅伝」の参加者を紹介するインフォマーシャルが番組後半に流されていた。CM前に日本列島の略地図が現れ、今回旅をしている都道府県からMAEMUKI駅伝の活動報告を行う都道府県へ移動し、活動報告後、本編に戻る際に再び日本列島が現れ、旅をしている都道府県へ戻るという演出があった。2015年1月からはアメリカンホームのスポンサー降板により、同社以外の複数社提供で放送されている。

脚注編集

  1. ^ a b c 2014年3月までは、認定放送持株会社化およびテレビ部門分社前の中部日本放送(CBC)が制作。
  2. ^ バックナンバー | hicbc.com:旅ずきんちゃん | 女性タレントが日本全国を旅する女子会ロケバラエティ”. 2015年4月22日閲覧。

外部リンク編集

CBCテレビ制作・TBS系列 日曜23時台後半枠
前番組 番組名 次番組
旅ずきんちゃん
〜全日本のほほ〜ん女子会〜
(2013年4月7日 - 2015年3月29日)

旅ずきんちゃん
(2015年4月5日 - )
-