日下部民藝館

岐阜県高山市にある博物館

日下部民藝館(くさかべみんげいかん)は、岐阜県高山市にある博物館

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 日下部民藝館
Maison Kusakabe-02.jpg
施設情報
専門分野 庶民の生活用具、民藝品
事業主体 公益財団法人日下部家住宅
管理運営 公益財団法人日下部家住宅
延床面積 1173.83m2
開館 1966年(昭和41年)[1]
所在地 506-0851
岐阜県高山市大新町1丁目52
位置 北緯36度8分47.1秒 東経137度15分30.5秒 / 北緯36.146417度 東経137.258472度 / 36.146417; 137.258472座標: 北緯36度8分47.1秒 東経137度15分30.5秒 / 北緯36.146417度 東経137.258472度 / 36.146417; 137.258472
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

  • 日下部家の11代目当主が柳宗悦の提唱する民藝運動共感、自宅(日下部家住宅)の一部を改装した施設であり、全国にある民藝館の一つである。1966年(昭和41年)開館[1]。日下部家は天領であった飛騨国の代官所(飛騨郡代)の御用商人であった。
  • 日下部家住宅は主屋(1879年(明治12年)建築)と2棟の倉からなり、棟梁は川尻治助。1966年(昭和41年)12月5日に国の重要文化財に指定されている[2][3][4]。また、日本遺産「飛騨匠の技・こころ -木とともに、今に引き継ぐ1300年-」の構成文化財である[2]。日下部民藝館は日下部家住宅の主屋の一部(1047.63m2[5]を第一展示場、倉の1棟(126.2m2[5]を第二展示場としている。第一展示場は江戸時代後期から明治時代の庶民の生活用具など、第二展示場は民藝品などを展示する。
  • 主屋は展示のみではなく、音楽などの各種イベントにも使用されている。
  • 岐阜県まちかど美術館・博物館に登録されている。

利用案内編集

  • 所在地:岐阜県高山市大新町1丁目52
  • 開館時間:10:00 - 16:00
  • 休館日:火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
  • 入館料:大人500円 小中学生300円 幼児無料

交通アクセス編集

公共交通機関編集

周辺施設編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ a b イベントスケジュール”. 日下部民藝館. 2022年3月13日閲覧。
  2. ^ a b 日下部家住宅”. 高山市. 2022年3月13日閲覧。
  3. ^ 日下部家住宅主屋”. 文化遺産オンライン. 2022年3月13日閲覧。
  4. ^ 日下部家住宅新倉”. 文化遺産オンライン. 2022年3月13日閲覧。
  5. ^ a b 見どころ”. 日下部民藝館. 2022年3月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集