日之出化学工業

日之出化学工業株式会社(ひのでかがくこうぎょう)は、京都府舞鶴市に本社を置く日本企業

日之出化学工業株式会社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
624-0906
京都府舞鶴市字倉谷660
設立 1949年11月17日
業種 化学
事業内容 熔成燐肥の製造販売
代表者 代表取締役社長 髙木靜雄
資本金 3億円
売上高 20億円
従業員数 約50名
外部リンク http://www.hinode-kagaku.co.jp/
テンプレートを表示

1949年(昭和24年)、当時の国家的な最重要課題であった食糧増産政策に基づき、燐酸肥料の一種である熔成燐酸肥料(通称「ようりん」)メーカーとして東京都港区に設立された。

1970年(昭和45年)には販売等に関して三井グループの化学企業である電気化学工業(現・デンカ)と業務提携を行うが、現在に至るまで「ようりん」のトップメーカーとして知られる。なお、1985年(昭和60年)には本社機能を主力工場がある舞鶴市へと移転した。

沿革編集

関連項目編集

外部リンク編集