メインメニューを開く

日吉本町駅

日本の神奈川県横浜市港北区にある横浜市営地下鉄の駅

日吉本町駅(ひよしほんちょうえき)は、神奈川県横浜市港北区日吉本町五丁目に位置する横浜市営地下鉄グリーンライン(4号線)のである。駅番号はG09。ステーションカラーは背後に迫る小高い林など、身近な地域の緑をイメージしてきみどり(若葉色)   [3]

日吉本町駅
日吉本町駅出口
日吉本町駅出口
ひよしほんちょう
Hiyoshi-honcho
G08 高田 (1.3km)
(1.4km) 日吉 G10
所在地 横浜市港北区日吉本町五丁目3番1号地[1]
駅番号 G09
所属事業者 横浜市交通局横浜市営地下鉄
所属路線 グリーンライン(4号線)
キロ程 11.6km(中山起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
8,477人/日(降車客含まず)
-2018年-
乗降人員
-統計年度-
16,561人/日
-2018年-
開業年月日 2008年平成20年)3月30日
備考 業務委託駅(横浜市交通局協力会)[2]
テンプレートを表示

目次

概要編集

日吉駅の南西側で、古くからの閑静な住宅地の中にある地下駅。1階には駅出入口と駐輪場、2階には日吉本町西町会が管理する地域交流施設「いきいき会館」がある。地下1階には地下鉄の日吉本町変電所が、地下2階に中山駅方面(1番線)の、地下3階に日吉駅方面(2番線)のプラットフォームが設けられている。

駅のデザインテーマは「うるおいのひろば」で、地域交流施設を併設することで地域住民に愛される駅を目指して設計された。アール形状のガラスファサードで住宅地に潤いと活気をもたらすとともに、屋上緑化・駅北側の緑を生かして、やさしく親しみやすいデザインになっている[4]

歴史編集

駅名の由来編集

周辺地名から採られた。東急線に接続する日吉駅と間違えやすいため、駅員が呼びかけを行っている。

駅構造編集

島式ホーム1面2線を有する地下駅。駅舎上部には地域住民のための多世代交流施設「いきいき会館」が設けられている(一般の利用も可能)。「いきいき会館」の建設にあたっては、日吉本町西町会が約20年かけて近隣商店街などから寄付金を募り、計1億2,500万円の資金を調達した。また市から1,500万円の助成も受けている。

のりば編集

番線 路線 行先
1   グリーンライン センター北中山方面
2 日吉方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。

利用状況編集

2018年度の1日平均乗降人員16,561人(乗車人員:8,477人、降車人員:8,084人)である。

開業以来の1日平均乗降・乗車人員の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員
年度 1日平均
乗降人員[5]
1日平均
乗車人員[6]
出典
2007年(平成19年) [7]13,240 [* 1]
2008年(平成20年) 9,151 4,796 [* 2]
2009年(平成21年) 10,117 5,312 [* 3]
2010年(平成22年) 11,501 6,053 [* 4]
2011年(平成23年) 11,939 6,262 [* 5]
2012年(平成24年) 12,978 6,768 [* 6]
2013年(平成25年) 13,923 7,228 [* 7]
2014年(平成26年) 14,405 7,461 [* 8]
2015年(平成27年) 14,853 7,654 [* 9]
2016年(平成28年) 15,411 7,937 [* 10]
2017年(平成29年) 16,103 8,258
2018年(平成30年) 16,561 8,477

駅周辺編集

 
駅前

住宅街である。

なお、駅前を発着する路線バスはないが、以下の路線が近くに運行される。

  • 日吉本町駅より約150mに「東芝日吉住宅前」バス停
系統名 主要経由地 行 先 備 考
日52 コンフォール南日吉・箕輪町舟下 日吉駅東口 休日1本のみ
  • 日吉本町駅より約350mに「アリュール日吉本町」バス停
系統名 主要経由地 行 先 備 考
日51・日52 箕輪町舟下 日吉駅東口
  • 日吉本町駅より約350mに「日吉本町」バス停
系統名 主要経由地 行 先 備 考
日51・日52 箕輪町舟下 日吉駅東口

隣の駅編集

  横浜市営地下鉄
  グリーンライン(4号線)
高田駅 (G08) - 日吉本町駅 (G09) - 日吉駅 (G10)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『横浜市高速鉄道建設史III』 横浜市交通局、2011年3月、285ページ
  2. ^ 市営地下鉄の「契約駅員」5名募集、グリーンラインほか受託各駅に勤務予定 - 横浜日吉新聞
  3. ^ 横浜市交通局 Q3 グリーンライン各駅のステーションカラーの由来は?
  4. ^ 『横浜市高速鉄道建設史III』 横浜市交通局、2011年3月、73-74・179-182ページ
  5. ^ 横浜市統計ポータル - 横浜市
  6. ^ 神奈川県県勢要覧
  7. ^ 平成20年3月30日開業で2日間のデータ

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集