日映科学映画製作所

株式会社日映科学映画製作所(にちえいかがくえいがせいさくしょ)は、1951年に設立されたドキュメンタリー映画教育映画ビデオの製作会社。所在地は神奈川県横浜市中区

株式会社オール 日映科学映画製作所
本社所在地 日本の旗 日本
231-0012
神奈川県横浜市中区相生町1-18
光南ビル4F
設立 1951年(昭和26年)10月1日
代表者 代表取締役 加藤和之
外部リンク http://www.nichieikagaku.com/
テンプレートを表示

概要編集

1950年に始まった日本映画社人員整理、教育映画部解散に伴い、同社短篇(編)部門を日映学芸映画製作所と日映科学映画製作所とに分離して分社化した。日映科学映画製作所は、その一方の科学映画の人材を受け継いで、1951年石本統吉によって設立された[1]

現存する日本の記録映画・教育映画の製作会社のなかでも記録映画社とならんで、社名変更をせず半世紀を超えて存在していたが、2015年に社名を株式会社オールと変更した[2]官公庁から委託された映画・ビデオ制作が多数ある。

日本映画社教育映画部のスタッフばかりではなく、十字屋映画部からのスタッフを擁し、製作の石本統吉のもと、監督中村麟子撮影小林米作ら多くの記録映画作家が活躍した。

沿革編集

事業内容編集

ドキュメンタリー映画・教育映画、ビデオの製作の他に、資料館の展示、インターネット向けの映像コンテンツの製作にも取り組んでいる。主要な取引先として、内閣府財務省文部科学省厚生労働省経済産業省国土交通省環境省文化庁国立劇場、各大企業[4]

外部リンク編集

出典編集