メインメニューを開く

日本ばね学会(にほんばねがっかい、英名 Japan Society of Spring Engineers)は、ばねに関する学術・技術の発展を目的とする学会[1]

事務局を東京都千代田区神田美倉町12 MH-KIYAビル3階に置いている。

沿革編集

概略[1]

  • 1947年 - 「ばね技術研究会」発足
  • 1948年 - 日本バネ協会(1963年日本ばね工業会に改称)設立、協力体制確立
  • 1996年 - ばね技術研究会は独自の歩み開始
  • 2005年 - ばね技術研究会が発展的に解消、「日本ばね学会」誕生

事業編集

  • 会報・論文集・図書の刊行、講演会・交流会・懇話会・講習会・セミナー・勉強会の開催、国際業務・交流、調査・研究、共同研究、標準化活動など[1]

学会誌編集

  • 『ばね論文集』

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集