メインメニューを開く

一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟は、日本ワールドゲームズ協会に加盟している日本のアームレスリング団体。通称「JAWA(ジャワ)」。

沿革編集

1977年、日本初のアームレスリングの競技団体として設立。創設者は国際プロレスレフェリーで、遠藤ジムの会長である遠藤光男である。同年に開かれた全日本選手権には全国から約50人が参加した。

全日本選手権は1980年以降中断していたが、85年に再開し、87年の第五回大会以降は毎年開催されるようになる。また、この大会から女子の部が設立された。この頃から大会の参加者も徐々に増え始め、各地に連盟支部が結成された。

2002年頃JAWAの体制に反発した一部道場や有力選手が脱退し、オールジャパンアームレスリング連盟(AJAF)を設立、2016年には第3の団体であるJAF日本アームレスリング連盟が設立されJAWAに替り世界アームレスリング連盟の加盟団体となった。

2019年、和佐義文を理事長、佐藤正人を事務局長とした新体制発足。創立者の遠藤光男は終身名誉会長に就任。また同年の理事会にて傘下組織として、障碍者の選手の健常者大会への参加を後押しする「JBAF日本バリアーフリーアームレスリング連盟」の発足を目指すことが全会一致で採決された。


大会編集

関連団体編集

関連項目編集

外部リンク編集