メインメニューを開く

日本カイロプラクターズ協会

一般社団法人日本カイロプラクターズ協会(にほんカイロプラクターズきょうかい、英語: Japanese Association of Chiropractors、略称:JAC)は、東京都港区に本部を置くカイロプラクティック業界の民間団体である。カイロプラクティックの国際的な職業団体である世界カイロプラクティック連合(WFC)に、日本の代表団体として加盟している。

概要編集

JACが加盟するWFCは、世界保健機関(WHO)が開催する各種の会合に、NGOオブザーバーとしての参加が認められている。

沿革編集

目的編集

WFCが承認するわが国で唯一の会員組織としての自覚に基づき、正しいカイロプラクティックの普及と業界の発展を図り、国民の健康に寄与することを目的とする[4]

会員編集

正会員は、カイロプラクティック教育評議会(CCE;Council on Chiropractic Education)の基準、または、WHOによる『カイロプラクティックの基礎訓練と安全性に関するガイドライン』(WHO guidelines on basic training and safety in chiropractic)[5]の教育基準[6]を満たす日本国外のカイロプラクティック大学を卒業した者のみで構成される[7]

カイロプラクター編集

日本においてはカイロプラクターの公的資格制度は法制化されていないので、法的な意味で正規[8]のカイロプラクターは存在しない。

WFCでは、資格が法制化されていない国における「カイロプラクター」という名称の使用基準を以下のように定めているが、拘束力はない。JACはこの基準を実践し、資格の法制化を目指している。

1. 「カイロプラクター」「ドクター・オブ・カイロプラクティック」あるいはそれに類する名称使用は、下記の者に限定する。

(1) 表記の法的な免許をもち登録されたカイロプラクター。
(2) 正式なカイロプラクティック認定団体(例:CCE)または、政府認定団体による正規な卒業生
(3) WFC国際憲章(1997年東京)に従い、WFCの加盟するその国の団体が(日本では日本カイロプラクターズ協会のみ)暫定的に承認したプログラムの修了者
— WFC政策宣言 カイロプラクターのタイトル使用[9]

ただしこれは法制化された国の公的なカイロプラクター基準を参考にしたWFC独自の国際基準である。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ JAC役員紹介2017-2019 - 日本カイロプラクターズ協会
  2. ^ 当会のご紹介 - 日本カイロプラクターズ協会
  3. ^ JAC役員紹介2017-2019 - 日本カイロプラクターズ協会
  4. ^ 会則・倫理 第3条 - 日本カイロプラクターズ協会
  5. ^ WHO Guidelines on Basic Training and Safety in Chiropractic - 世界保健機関(WHO)
  6. ^ このガイドラインは、各国がカイロプラクティックに関する試験や免許制度を設ける際の参考資料として作成されたものであって、このような制度を有さない日本のような国において個別の教育機関がWHOのガイドラインを満たす教育を行っても、WHOや当該国の政府などから何らかの公的な資格などが認められるものではない。
  7. ^ 会則・倫理 第5条及び同細則 - 日本カイロプラクターズ協会
  8. ^ 「正規」とは、「規則などではっきりきまっていること。また、その規定。」(三省堂『大辞林 第二版』)という意味である。
  9. ^ WFC政策宣言 - 日本カイロプラクターズ協会

関連項目編集

外部リンク編集