日本コンクリート工学会

公益社団法人日本コンクリート工学会(こうえきしゃだんほうじんにほんコンクリートこうがくかい、英称:Japan Concrete Institute、略称:JCI)は、コンクリートに関する研究の振興および技術の向上を図ることを目的とする公益法人公益法人制度改革に伴い、社団法人コンクリート工学協会(国土交通省所管)から2011年4月1日公益社団法人日本コンクリート工学会に移行・名称変更。

公益社団法人 
日本コンクリート工学会
英語名称 Japan Concrete Institute
略称 JCI
法人格 公益社団法人
法人番号 4010005016623 ウィキデータを編集
設立 1965年7月12日
前身 日本コンクリート会議、日本コンクリート工学協会
会長 芳村学(2018年7月現在)
事務局 日本の旗 日本
〒102-0083
東京都千代田区麹町1-7 
相互半蔵門ビル12F
会員数 7125人(2015年3月現在)[1]
刊行物 『コンクリート工学』、
『コンクリート工学論文集』
表彰 日本コンクリート工学会賞
ウェブサイト http://www.jci-net.or.jp
テンプレートを表示

概要編集

初代会長は武藤清。1979年より毎年、コンクリート工学年次大会を開催している。会誌として『コンクリート工学』を毎月発行している他、『コンクリート工学論文集』をJ-STAGEにて発行・公開している。また、コンクリート技士コンクリート診断士などの資格認定を行っている。

歴代会長編集

脚注編集

  1. ^ 日本コンクリート工学会50年のあゆみ”. 日本コンクリート工学会. 2018年7月5日閲覧。

外部リンク編集