日本ジュニアゴルフ選手権競技

ジュニアゴルファーの日本一決定戦

日本ジュニアゴルフ選手権競技(にほんジュニアゴルフせんしゅけんきょうぎ)は日本ゴルフ協会が主催、スポーツ庁日本高等学校ゴルフ連盟スポーツニッポン地域活性化センターが後援するジュニアゴルファー日本一決定戦。男女それぞれが、15-17歳、12-14歳の2つの部門に分かれて行われる[1]

概要編集

1957年に最初のジュニアゴルフ選手権が開催されたが、当時はJGA非公認の大会で、参加も男子のみだった[1]

1969年に女子大会も開催がスタート[1]。1995年以降、正式なJGA主催大会[1]として毎年、埼玉県川越市霞ヶ関カンツリー倶楽部で固定開催されている。

2016年は女子の部のみ東京ゴルフ倶楽部で開催される。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止[2]

2007年には総務省文部科学省の「スポーツ拠点づくり推進事業」に承認されている。

歴代の主な優勝者編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 三田村昌鳳「第2の石川遼、宮里藍を期待させるジュニアたち」『Sports Graphic Number』2010年9月16日号、文藝春秋、2010年、雑誌26853・9・16、118頁。
  2. ^ 【2020年度(第26回)日本ジュニア選手権・(第74回)日本学生ゴルフ選手権・(第57回)日本女子学生ゴルフ選手権・第14回全国小学生ゴルフ大会 開催中止のお知らせ】(公財)日本ゴルフ協会
[脚注の使い方]

関連項目編集