メインメニューを開く

公益財団法人日本ソフトボール協会(にっぽんソフトボールきょうかい 、: Japan Softball Association、略称: JSA)は日本ソフトボール競技を総括する国内競技連盟。下部組織として各都道府県にソフトボール協会がある。

日本ソフトボール協会
Japan Softball Association
事務所があるJAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
事務所があるJAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
団体種類 公益財団法人
設立 1949年
所在地 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2
JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE
法人番号 2011005003761
主要人物 会長 徳田寛
副会長 宇津木妙子
活動地域 日本の旗 日本
主眼 日本におけるソフトボール界を統轄し代表する団体としてソフトボールの普及および振興を図り、もって国民の心身の健全な発達に寄与すること
活動内容 ソフトボールの普及奨励及び競技力向上
ソフトボールに関する競技会の開催
ソフトボールに関する代表選手の選考ならびに派遣 他
ウェブサイト http://www.softball.or.jp
全日本軟式野球連盟より分離独立
テンプレートを表示

概要編集

1949年全日本軟式野球連盟より分離独立して設立され、競技スポーツとしてのソフトボールの普及と技術指導に力を発揮してきた。

その後特にオリンピックの正式競技として採用されたアトランタオリンピックに出場した日本女子チームの活躍(4位)、そしてシドニーオリンピックでの銀メダル獲得を機に一層ソフトボールの普及に拍車がかかり、オリンピック競技として最後の大会となった北京オリンピックでは見事に金メダルを獲得した。

ソフトボールというと女子のスポーツという印象が強いが、男子も世界選手権で上位常連チームとなっている。

2012年6月まで会長は自由民主党代議士山﨑拓が務めていた。2019年現在、会長は徳田寛(デンソー取締役副社長)。また、元女子日本代表監督の宇津木妙子が副会長を務めている。

沿革編集

歴代会長編集

  • 山崎拓( - 2012年6月)
  • 徳田寛(2012年7月 - )

役員編集

  • 会長: 徳田寛
  • 副会長: 宇津木妙子
  • 副会長: 三宅豊
  • 専務理事: 高橋清生
  • 常務理事(総務委員長、スポーツ環境委員長、表彰選考委員長): 竹島正隆
  • 常務理事(リーグ委員長): 寺村健人

主催大会編集

組織構成編集


日米対抗ソフトボール 2019 - 2019年6月25日 東京ドーム

関連項目編集

外部リンク編集