メインメニューを開く

日本テレビ制作月曜夜7時台枠のアニメ

日本テレビ制作月曜夜7時台枠のアニメ(にほんてれびせいさくげつようよるしちじだいわくのあにめ)は、日本テレビ系列で、毎週月曜19時00分 - 19時30分および19時30分 - 20時00分(JST)に放送された日本テレビ制作のアニメ番組枠を指す。

ただし、前半枠のみこの枠はマストバイ局のみネットワークセールスが行なわれたため、非マストバイ局・クロスネット局についてはローカルセールス枠または他系列のネットワークセールス枠とされ[1]同時ネットでも個別セールスによる完全スポンサードネット・一部スポンサードネット・番組販売扱いでローカルスポンサーを付けての放送と分かれたり、未放送となったり、遅れネットあるいは本放送終了後の集中放送で放送されたり、同地域内の他系列局での放送となった局も少なくない[2]

目次

概要編集

前半枠編集

この放送枠で最初に放送されたアニメは1970年の『赤き血のイレブン』だが、当時は『ひみつのアッコちゃん』など、NETテレビ系列で放映されていた東映動画制作の魔法少女アニメが高視聴率を獲得しており、この枠ではなかなかアニメ番組が定着しなかった。

1975年からアニメ番組が定着、1977年開始の『ルパン三世 (TV第2シリーズ)』が常時20%以上の視聴率を稼ぐ人気番組となる。

だが、『ルパン三世』終了後は人気が低下、中でも『忍者マン一平』に至っては13回で打ち切られてしまい、1985年12月の『ダーティペア』を最後に、翌1986年1月からは読売テレビ制作枠に変更された。

後半枠編集

この放送枠は、読売テレビ制作の音楽番組(『アベック歌合戦』など)や、日本テレビ制作のロート製薬一社提供番組(『ほんものは誰だ?!』など)などが放送されていたが、1986年10月開始の学園ドラマ『セーラー服反逆同盟』(各社扱いの30秒となるロート製薬を含む複数社提供)を半年放送した後、1987年4月開始の『きまぐれオレンジ☆ロード』からアニメ路線を開始した。

だが、『美味しんぼ』放送途中での枠移動(火曜19時台後半枠)を最後に、1989年10月からは前半枠と同様に読売テレビ制作枠に変更された。

なお、一社提供だった『ほんものは誰だ?!』時代からこの放送枠を提供してきたロート製薬は、各社扱いの30秒となる提供も全作品で担当し、『美味しんぼ』移動後は、次番組の読売テレビ制作の『YAWARA!』の初期に当たる1990年3月までの半年間のみ提供を担当した。

放送作品リスト編集

前半枠編集

タイトル 放映期間 話数 製作会社 原作 声の出演 備考
赤き血のイレブン 1970年4月13日 - 1971年4月5日 52 東京テレビ動画 梶原一騎
園田光慶
田中亮一村越伊知郎兼本新吾森秋子森功至 第40話より
サッカー野郎
赤き血のイレブン
(この間、「めくらのお市」と「ちびっこ何でもやりまショー」を放送)
正義を愛する者
月光仮面
1972年1月10日 - 1972年10月2日 39 萬年社
ナック
川内康範 池水通洋はせさん治丸山裕子沢田和子納谷悟朗
(この間、「ワイルド7」、「流星人間ゾーン」、「ぼくは叔父さん」を放送)
柔道讃歌 1974年4月1日 - 1974年9月30日 27 東京ムービー 梶原一騎
貝塚ひろし
森功至、沢田敏子、池水通洋、兼本新吾、阪脩
(この間、「スーパーロボット マッハバロン」を放送)
ガンバの冒険 1975年4月7日 - 1975年9月29日 26 東京ムービー 斎藤惇夫 野沢雅子水城蘭子内海賢二富山敬堀絢子
元祖天才バカボン 1975年10月6日 - 1977年9月26日 103 赤塚不二夫 雨森雅司山本圭子増山江威子貴家堂子肝付兼太
ルパン三世
(第2シリーズ)
1977年10月3日 - 1980年10月6日 155 東京ムービー新社 モンキー・パンチ 山田康雄小林清志、増山江威子、井上真樹夫、納谷悟朗 第99話より
ステレオ放送
あしたのジョー2 1980年10月13日 - 1981年8月31日 47 高森朝雄
ちばてつや
あおい輝彦藤岡重慶田中エミ森脇恵だるま二郎 全話ステレオ放送
新・ど根性ガエル 1981年9月7日 - 1982年3月29日 30 吉沢やすみ 野沢雅子、千々松幸子、堀絢子、青空球児・好児原田一夫 第3話まで
ステレオ放送
ゲームセンターあらし 1982年4月5日 - 1982年9月27日 26 シンエイ動画 すがやみつる 間嶋里美山田栄子緒方賢一羽佐間道夫峰あつ子
忍者マン一平 1982年10月4日 - 1982年12月27日 13 東京ムービー新社 河合一慶 井上瑶三田ゆう子小宮和枝鶴ひろみ吉田理保子 [3]
キャプテン 1983年1月10日 - 1983年7月4日 26 エイケン ちばあきお 和栗正明熊谷誠二木村陽司中尾隆聖森山周一郎
キャッツ・アイ 1983年7月11日 - 1984年3月26日 36 東京ムービー新社 北条司 戸田恵子藤田淑子坂本千夏安原義人榊原良子
ガラスの仮面 1984年4月9日 - 1984年9月24日 23 エイケン 美内すずえ 勝生真沙子松島みのり野沢那智三ツ矢雄二中西妙子
キャッツ・アイ(第2期) 1984年10月8日 - 1985年7月8日 37 東京ムービー新社 北条司 戸田恵子、藤田淑子、坂本千夏、安原義人、榊原良子
ダーティペア 1985年7月15日 - 1985年12月26日 24 日本サンライズ 高千穂遙 頓宮恭子島津冴子巻島直樹沢木郁也

後半枠編集

タイトル 放映期間 話数 製作会社 原作 声の出演 備考
きまぐれオレンジ☆ロード 1987年4月6日 - 1988年3月7日 48 東宝
スタジオぴえろ
まつもと泉 古谷徹鶴ひろみ原えりこ富沢美智恵本多知恵子
燃える!お兄さん 1988年3月14日 - 1988年9月19日 24 佐藤正 矢尾一樹、本多知恵子、池田秀一、緒方賢一、林原めぐみ
美味しんぼ 1988年10月17日 - 1989年9月25日 136 シンエイ動画 雁屋哲
花咲アキラ
井上和彦荘真由美大塚周夫嶋俊介加藤治 1989年10月17日より
火曜19時30分枠へ移動
日本テレビ 月曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
赤き血のイレブン
(1970年4月 - 1971年4月)
正義を愛する者 月光仮面
(1972年1月 - 10月)
柔道讃歌
(1974年4月 - 9月)
スーパーロボット マッハバロン
日本テレビ制作
月曜夜7時枠のアニメ
(1975年4月 - 1985年12月)
日本テレビ系 月曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
日本テレビ制作
月曜7時30分枠のアニメ

関連項目編集

補足編集

  1. ^ 例えば、富山県の北日本放送では1984年9月までTBSの『クイズ100人に聞きました』を当該時間で同時ネットしていた(当時はチューリップテレビは未開局)。
  2. ^ アニメに限らず、日本テレビ系列の番組には、当時からマストバイ局のみネットワークセールス対象となる番組が多かった。
  3. ^ 関東地区では終了直後の1983年1月7日から同年3月まで、金曜17:30に再放送。