メインメニューを開く

日本バプテスト教会連合(にほんバプテストきょうかいれんごう)は、日本の米国バプテスト派の団体。日本福音同盟に加盟している。

沿革編集

  • 1948年7月 パブテスト・ジェネラル・カンファレンスの最初の宣教師F.ソーリ夫妻が日本に上陸した。その後次々に宣教師が来日した。中国の共産化に伴い日本に移った宣教師もいた。東京を中心に伝道して、東京中央教会や練馬教会を産み出す。その後、三重県和歌山県に入って行き教会を建設した。
  • 1965年9月 日本基督バプテスト連合宣教団によって生まれた教会と友好関係にある教会が集まり教会連合を結成。

有名な牧師編集

外部リンク編集