メインメニューを開く

日本フリークライミング協会(にほんフリークライミングきょうかい、英語の名称:"Japan Free Climbing Association"、略称:JFA)は、フリークライミングの普及および競技の振興を行う特定非営利活動法人NPO法人)。

概要編集

1989年北川勇人(故人)を中心に任意団体として結成される。当初は競技開催が中心で、1992年から2004年まではジャパンツアーを開催。その後は日本選手権ユース選手権の2大会を毎年各1戦ずつ開催してきた。2013年度に日本選手権とユース選手権は開催運営を公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会に移管。2013年12月、NPO法人として再発足した。2014年2月時点での会員数は1,615名[1]。主な活動としてはジャパンユースカップの共同開催、各地の岩場の整備、古くなったボルトの打ち替え(リボルト)、会報freefanの発行、クライミングの保険、ユース選手の育成などを行っている。[2]

スタッフ編集

2014年度役員編集

役職 名前
理事長 篠崎喜信
副理事長、事務局 山本和幸
理事、事務局長、広報委員会、環境委員会 井上大助(関東地区)
理事、安全委員会 有枝樹雄(関東地区)
理事、競技委員会 伊東秀和(関東地区)
理事 牛澤敬一(九州地区、長崎県協会)
理事 尾崎基文(近畿地区)
理事 北岡和義(四国地区)
理事 阪井学(中国地区、島根県協会)
理事 柳瀬昭史(中国地区)
監事 宮脇岳雄(東北地区)

関連団体編集

脚注編集

  1. ^ freefan 70号(2014年10月17日発行)
  2. ^ http://freeclimb.jp/jfa/jfa.htm

外部リンク編集