メインメニューを開く

日本三忠臣(にほんさんちゅうしん)は、勤皇思想が広まった江戸時代の儒学者安東省菴によって忠臣とされた以下の3人の人物。安東著の『三忠伝』に記述がみられる(国文学研究資料館のサイトで閲覧可)。

関連項目編集