メインメニューを開く

日本出版学会(にほんしゅっぱんがっかい)は、1969年3月14日に設立された書籍や雑誌の出版に関する日本の学会[1][2]日本学術会議協力学術研究団体のひとつ[3]。正会員数334人[1]。賛助会員として出版社が多数参加する[2]東京都杉並区に本部を置く[4]。英語名称 The Japan Society of Publishing Studies[1]

出版に関する研究を掲載する『出版研究』[5]と『日本出版学会会報』を刊行している[6]。「日本出版学会賞」を1979年から授与している[1]

設立編集

布川角左衛門野間省一らが主導して1968年に設立趣意書を起草し、1969年3月14日に設立総会が開催された[7]

出典編集

外部リンク編集