日本刀文化振興協会

公益財団法人日本刀文化振興協会(にほんとうぶんかしんこうきょうかい、英語名:The Foundation of Japanese Sword Culture for the purpose of public interest)は、東京都北区に本部を置く日本公益財団法人である。

公益財団法人日本刀文化振興協会
The Foundation of Japanese Sword Culture for the purpose of public interest
種類 公益財団法人
略称 日本刀文化振興協会
本社所在地 115-0044
東京都北区赤羽南2丁目4-7鷹匠ハイツ301号
設立 2008年12月1日
法人番号 4011505001585 ウィキデータを編集
事業内容 刀剣類の保存・公開、日本刀の製作・研磨、刀装・刀装具の製作技術の保存向上、など
代表者 会長柳井俊二
関係する人物 本阿弥光洲(理事長)
宮入小左衛門行平(専務理事)
外部リンク https://nbsk-jp.org/
テンプレートを表示

概要編集

日本刀の美術的、工芸的価値は、国内のみならず、近年は海外でも高い評価を受けている。日本文化の粋の一形態としての「日本刀文化」の振興を図ることを目的とした団体である。

日本刀に関する業界団体としては日本美術刀剣保存協会が長らくその権威を誇ってきたが、近年に相次いだ不祥事から、危機感を抱いた有志により別団体として設立された。

関連項目編集

外部リンク編集