公益財団法人日本博物館協会(にほんはくぶつかんきょうかい、Japan Association of Museums)は、1928年昭和3年)に「博物館事業促進会」として設置され、その後の数度に渡る組織変更を経て、2013年に現在の公益財団法人となった、日本における博物館美術館に関する諸事業を実施している公益法人。元文部科学省所管。

沿革編集

1928年 「博物館事業促進会」として発足
1931年 「日本博物館協会」と名称変更
1940年 社団法人日本博物館協会に改組
1986年 財団法人日本博物館協会に改組
2013年 公益財団法人日本博物館協会に移行

事業編集

調査研究事業編集

  • 国内博物館調査
  • 海外博物館調査
  • 博物館図書発行

指導・助成・援助事業編集

美術品梱包輸送技能取得士資格認定事業編集

2012年から、1-3級の美術品の梱包・輸送の資格試験を行い。合格者の技能を認定している[1]

普及・啓発事業編集

刊行物編集

会員編集

  • 維持会員(博物館もしくはそれに相当する団体などで、協会の目的に賛同し、会費を納入して理事会の承認を得たもの)
  • 賛助会員(協会の目的に賛同し、会費を納入もしくは金品の寄付をする個人または団体)

日本博物館協会賞編集

2020年新設。

  • 第1回 - 「昭和日常博物館」(愛知県北名古屋市歴史民俗資料館)、「ちひろ美術館・東京、安曇野ちひろ美術館(長野県)」

所在地編集

東京都台東区上野公園12-52 黒田記念館別館3階

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集