日本囲碁リーグ(にほんいごリーグ)は、関西棋院棋士を中心に設立された、囲碁団体リーグ戦。2016年に開始。地域ごとに作られた6チームが、各3名によるリーグ戦を行う。

各対局はニコニコ生放送、パンダネットで中継される。持時間は1手30秒、1分の考慮時間5回。

各地域の参加チーム編集

  • (大阪)浪速エンプレス
    • 監督関山利道、選手:渡辺由宇、倉橋正行、仲邑信也、小西和子、金野為人、榊原史子、西山静佳、八幡直樹
  • (大阪)大阪ジェネレーションズ
    • 監督:久保勝昭、選手:河英一、湯川光久、飛田早紀、原正和、高嶋湧吾、稲葉かりん、新谷洋祐
  • (兵庫)兵庫ウラヌス
  • (近畿・東日本)古都インフレンス
  • (中国・四国)瀬戸内オーシャンズ
    • 監督:横田茂昭、選手:佐田篤史、影山敏之、星川拓海、田村千明、星川航洋、星川愛生、吉川一、國澤大斗、谷口徹、内海晃希、太田亮
  • (九州・海外)ワールドユナイテッド
    • 監督:清成哲也、選手:中野泰宏、余正麒、孫英世、畠中星信、三根康弘、金昞俊、洪清泉、姜旼侯、呉柏毅、牛栄子、田口美星、マイヤーフランシス、洪爽義

(所属選手は2018年7月時点)

成績編集

2016年編集

総当たりリーグ2回戦、上位3チームで各4名によるプレーオフを行った。

順位
チーム / 相手
瀬戸
WU
古都
兵庫
大阪
浪速
勝数
1 瀬戸内オーシャンズ 2-0 1-1 1-1 1-1 2-0 7 3 19
2 ワールドユナイテッド 0-2 2-0 0-2 2-0 2-0 6 4 19
3 古都インフレンス 1-1 0-2 2-0 1-1 2-0 6 4 15
4 兵庫ウラヌス 1-1 2-0 0-2 1-1 1-1 5 5 14
5 大阪ジェネレーションズ 1-1 0-2 1-1 1-1 1-1 4 5 12
6 浪速エンプレス 0-2 0-2 0-2 1-1 1-1 - 2 8 10
  • プレーオフ1回戦(2017/3/27)
    • (2位)ワールドユナイテッド 3-1 (3位)古都インフレンス
  • プレーオフ決勝戦(2017/3/27)
    • (2位)ワールドユナイテッド 3-1 (1位)瀬戸内オーシャンズ

総合順位

  • 優勝 ワールドユナイテッド、準優勝 瀬戸内オーシャンズ

2017年編集

1stステージ、2ndステージのリーグ戦の優勝者同士で、決勝戦を行う。

  • 決勝戦
    • (1st優勝)ワールドユナイテッド 2-1 (2nd優勝)兵庫ウラヌス

外部リンク編集