日本土壌肥料学会

一般社団法人日本土壌肥料学会(にほんどじょうひりょうがっかい)は、食糧生産に関係する土壌学肥料学植物栄養学などの、近代的な理論と技術体系を構築する目的で設立された、日本の単独学会である[1]

にほんどじょうひりょうがっかい
日本土壌肥料学会
英語名称 Japanese Society of Soil Science and Plant Nutrition
略称 JSSSPN
法人番号 5010005018354
設立 1927年6月17日
前身 肥料懇談会
会長 波多野隆介北海道大学
事務局 日本の旗 日本
113-0033
東京都文京区本郷5丁目23番13号 タムラビル10階
会員数
  • 個人会員
    • 正会員:1711人
    • 学生会員:312人
    • 名誉会員:12人
  • 団体会員
    • 賛助会員:37団体
    • 国内団体購読会員:98団体
ウェブサイト 日本土壌肥料学会
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1912年 - 「肥料懇談会(前身)」が設立
  • 1915年 - 「土壌肥料学会」が発足
  • 1927年 - 「土壌肥料学会」が設立
  • 1933年 - 「日本土壌肥料学会」に改称
  • 1978年 - 「社団法人 日本土壌肥料学会」に移行
  • 2012年 - 「一般社団法人 日本土壌肥料学会」に移行

刊行物編集

  • 日本土壌肥料学雑誌(1927年創刊)
  • 日本土壌肥料学会欧文誌(1955年創刊)
  • 日本土壌肥料学会講演要旨集(1955年創刊)

国内における学術連合体への加入編集

国際学術連合体への加入編集

脚注編集

  1. ^ 日本土壌肥料学会 - 学会名鑑

外部リンク編集