日本在宅ケア学会

一般社団法人日本在宅ケア学会(にほんざいたくケアがっかい、英文名 Japan Academy of Home Care)は、在宅ケアに係る保健・医療・看護・福祉・介護等の研究者と実務者より成る研究団体。在宅ケアの実践をより適切・効果的な方法でより良い方向に進めていくために1996年に設立された[1]

事務局を東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル(株)毎日学術フォーラム内に置いている。

活動編集

  • 学術集会・総会の開催、機関誌等の発行、調査研究活動の推進など

機関誌編集

  • 『日本在宅ケア学会誌』(Journal of Japan Academy of Home Care) 年2回
  • 『ニューズレター 在宅ケアだより』 年1回

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集