メインメニューを開く

日本大学ラグビー部

日本大学保健体育審議会ラグビー部(にほんだいがくほけんたいいくしんぎかいラグビーぶ、Nihon Univ Rugby Football Club)は、関東大学ラグビーリーグ戦グループ1部に所属する日本大学ラグビー部。略称は日大(にちだい)。愛称はハリケーンズ。

日本大学ラグビー部
原語表記 日本大学保健体育審議会ラグビー部
クラブカラー 黒、ピンク
愛称 ハリケーンズ、ニチダイ
創設年 1928年
監督 中野克己ヘッドコーチ
伊藤武チーフコーチ
所属リーグ 関東大学ラグビーリーグ戦グループ1部
公式サイト
http://www.nu-rugger.com/
テンプレートを表示
日本大学保健体育審議会 > 日本大学ラグビー部

目次

概要編集

 
試合前に校歌斉唱をする日本大学の選手たち(2013年9月・拓殖大学戦・秩父宮ラグビー場

関東大学ラグビーリーグ戦創設の中心となったチームの一つであり、これまで、関東大学ラグビーリーグ戦優勝3回、大学選手権には4度ベスト4に進出している古豪チーム。

大学選手権が始まる前の1960年度に学生王者として、日本選手権の前身である日本協会招待NHK杯争奪ラグビー大会出場した経験を持つ。

2006年に部員の不祥事[1]により2部へ降格したが、2007年は2部優勝、入替戦にて立正大学に勝利し、1年での1部復帰を果たした。

2009年より前年度シーズン東海大学を初の国立に導いた加藤尋久がヘッドコーチに就任した。

2014年は1部リーグ7位だったが入替戦で専修大学に敗れて3度目の2部降格。

2015年は2部全勝優勝。入替戦で山梨学院に勝利し1年で1部復帰。このシーズンは川松真一朗ヘッドコーチ代行が指揮を執った。加藤HCは任期満了で退任。

2016年シーズンは中野克己ヘッドコーチ、伊藤武チーフコーチ、川松真一朗がゼネラルマネージャーに就任。

タイトル編集

※年は全て年度。

戦績編集

近年のチームの戦績は以下のとおり。

年度 所属 順位 大学選手権 監督(HC)
2005 1部 6位 重田勇夫
2006 1部 8位 ※入替戦 不戦敗[2] 拓殖大学 2部降格 重田勇夫
2007 2部 3位 ※入替戦 21-10 立正大学 1部昇格 重田勇夫
2008 1部 4位 1回戦 0-59 東海大学 重田勇夫
2009 1部 8位 ※入替戦 38-22 埼玉工業大学 1部残留 加藤尋久
2010 1部 6位 加藤尋久
2011 1部 6位 加藤尋久
2012 1部 5位 セカンドステージ敗退 加藤尋久
2013 1部 5位 セカンドステージ敗退 加藤尋久
2014 1部 7位 ※入替戦 24-30 専修大学 2部降格 加藤尋久
2015 2部 1位 ※入替戦 28-17 山梨学院大学 1部昇格 加藤尋久

川松(代行)

2016 1部 8位 ※入替戦 40-35 山梨学院大学 1部残留 中野克己
2017 1部 6位 中野克己

主な在籍選手編集

主な出身者編集

※なお大野均(LO、日本代表、東芝ブレイブルーパス)は、当部ではなく福島県郡山市に所在する工学部のラグビー部出身。

所在地編集

  • 日本大学ラグビー部
東京都稲城市坂浜18-1382-1
  • 日本大学稲城グラウンド
東京都稲城市平尾字12-1342

脚注編集

  1. ^ 日本大学ラグビー部不祥事の件について
  2. ^ 部の不祥事でリーグ戦残り試合および最下位に伴う入れ替え戦を辞退したため。

関連項目編集

外部リンク編集