メインメニューを開く

日本大学櫻丘高等学校(にほんだいがくさくらがおかこうとうがっこう)は、東京都世田谷区桜上水にある日本大学付属私立高等学校。通称「日櫻(にっさく)」。常用漢字の「桜」に置き換えて標記している場合があるが、正確には「櫻」を使用している。設立過程理由により日本大学付属高等学校の中では直属高等学校扱い。

日本大学櫻丘高等学校
Nihon UNIV. Sakuragaoka highschool.jpg

日本大学櫻丘高等学校の位置(東京都区部および多摩地域内)
日本大学櫻丘高等学校
日本大学櫻丘高等学校 (東京都区部および多摩地域)
日本大学櫻丘高等学校の位置(日本内)
日本大学櫻丘高等学校
日本大学櫻丘高等学校 (日本)
過去の名称 日本大学世田谷高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人日本大学
設立年月日 1950年2月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13657D
所在地 156-0045
東京都世田谷区桜上水3-24-22

北緯35度39分41.40秒 東経139度37分57.20秒 / 北緯35.6615000度 東経139.6325556度 / 35.6615000; 139.6325556座標: 北緯35度39分41.40秒 東経139度37分57.20秒 / 北緯35.6615000度 東経139.6325556度 / 35.6615000; 139.6325556
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

日本大学文理学部とは従兄弟のような関係であるため、同大学陸上競技部が使用している日大グラウンドや文理学部図書館などの各施設も利用している。大学の講義をうけて、単位を修得できる高大連携教育も実施している。

沿革編集

(沿革節の主要な出典は公式サイト[1]

  • 1950年昭和25年)2月 - 日本大学世田谷教養部(現・文理学部)の付属校として日本大学世田谷高等学校(定時制課程普通科)設置認可。
  • 1959年(昭和34年)2月 - 全日制普通科(男女別学)を増設。
  • 1961年(昭和36年)4月 - 日本大学世田谷高等学校から日本大学櫻丘高等学校に名称変更。
  • 1963年(昭和38年)4月 - 定時制課程募集停止。
  • 1980年(昭和55年)9月 - 校歌制定。
  • 2001年平成13年)4月 - 男女共学実施。

学校行事編集

櫻高祭をはじめ、スポーツ大会などがある。1年次は校外教育として、入学してすぐに富士休暇村へ。2年次は修学旅行で、九州へ。

生徒会活動・部活動編集

部活動にも力を入れており、野球部は1972年第44回選抜高等学校野球大会(センバツ)で優勝した。

  • 野球部 - 1972年第44回選抜高校野球大会優勝、同年夏の甲子園にも出場を果たしたが敗退。
  • 水泳部 - インターハイ出場。
  • 剣道部- 全国櫻門旗争奪大会出場。
  • ライフル射撃部-全国大会出場。
  • ゴルフ部-各賞受賞。
  • アメリカンフットボール部 全国大会準優勝。

制服編集

現行制服は共学化の2000年に制定。

交通編集

主な出身者編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 沿革”. 日本大学櫻丘高等学校. 2019年8月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集