メインメニューを開く

一般社団法人日本成年後見法学会(にほんせいねんこうけんほうがっかい、Japan Adult Guardianship Law Association)は、成年後見制度の普及、研究のため、民法学者、弁護士、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート社会福祉士等、成年後見研究者および実務家により設立された学会である。学術大会やシンポジウム等を開催している。

理事長は、中央大学教授新井誠

役員は、弁護士司法書士社会福祉士税理士公証人、法学者(大学教授)等、成年後見の法と現場に関わる職業人から構成されている。

外部リンク編集