日本昭和音楽村(にほんしょうわおんがくむら)は、「水の都」岐阜県大垣市の水嶺湖[1]畔にある複合文化施設である。1994年平成6年)5月4日オープン。

音響に定評のある水嶺湖ホール

ホール、スタジオ、宿泊施設、レストラン等を備えており、森と湖に囲まれた豊かな自然環境の中、音楽合宿や音楽発表会に適した施設として、主に東海地方、関西地方の音楽教室、同好会、サークルなどに利用されている。

平成29年4月、施設使用料金が大幅に値下げされ、利用しやすくなった。

主な施設編集

 
江口夜詩記念館(水嶺湖ホール)

江口夜詩記念館(水嶺湖ホール) 編集

 
水嶺湖音楽スタジオ

水嶺湖ホール、江口夜詩メモリアルコーナー[2]及び市民ギャラリー[3]からなる中核施設。249席の小ホールは、音響設計を㈱ヤマハが手掛けており、プロ演奏家からも高く評価されている。事務所にて江口夜詩のCDを販売中。

水嶺湖音楽スタジオ編集

 
水嶺湖コテージ(外観)
 
水嶺湖コテージ(C棟リビング)

音楽練習、リハーサルに最適なスタジオ。ドラムセットピアノアンプPAシステム等充実した設備を備えている。面積65㎡。

水嶺湖コテージ編集

 
カフェレストラン

別荘のようなおもむきのあるコテージは全3棟あり各棟定員10人で最大30人まで収容できる。各棟にピアノを備えており、音楽合宿利用では、パート別の練習会場としても利用できる。平成29年4月、コテージ利用者専用バーベキュー場オープン。

カフェレストラン編集

 
水嶺湖野外ステージ
 
水嶺湖の景観

和食レストラン「華ひびき」[4]が営業している。オーナー料理長は、前・四日市都ホテル日本料理長の副田克秀氏。

水嶺湖野外ステージ編集

水嶺湖に臨むコンサートやイベントなど多目的に利用できる野外ステージ。

所在地編集

〒503-1632 岐阜県大垣市上石津町下山2011

交通アクセス編集

車で名古屋から約60分、京都から約90分(名神高速道路「関ケ原IC」から16km(約25分))

脚注編集

  1. ^ 水嶺湖は岐阜県と三重県の県境にあるダム湖
  2. ^ 江口夜詩に関連する資料や年譜等が展示してあるスペース
  3. ^ 芸術文化活動を行う方の絵画や写真等展示できる貸し出しスペース
  4. ^ 華ひびきホームページ

外部リンク編集