日本森林学会

日本林学会から転送)

一般社団法人日本森林学会(いっぱんしゃだんほうじん にほんしんりんがっかい)は、森林学林業に関する研究成果の公表や知識の交換、国内外の関連学会との連携協力等を行うことによって、森林学の進歩・普及を目指し、学術の振興と社会の発展に寄与・貢献することが目的の、日本の単独学会である[1]

にほんしんりんがっかい
日本森林学会
英語名称 THE JAPANESE FOREST SOCIETY
略称 JFS
法人番号 8010005017064
設立 1914年11月28日
会長 丹下健
事務局 日本の旗 日本
〒102-0085
東京都千代田区六番町7
日林協会館内
会員数
  • 個人会員
    • 一般会員:1800人
    • 学生会員:500人
    • 準会員:223人
  • 団体会員
    • 賛助会員:40団体
    • 機関会員:107団体
刊行物
  • 日本森林学会誌
  • Journal of Forest Research
  • ウェブサイト 日本森林学会
    テンプレートを表示

    沿革編集

    学術研究領域編集

    刊行物編集

    • 日本森林学会誌(1934年創刊)
    • Journal of Forest Research(1996年創刊)
    • 森林科学(1996年創刊)[3]

    脚注編集

    1. ^ 日本森林学会 - 学会名鑑
    2. ^ 日本森林学会の紹介 | 概要 | 日本森林学会の紹介 | 一般社団法人 日本森林学会”. www.forestry.jp. 2020年10月16日閲覧。
    3. ^ 定期刊行物 | 一般社団法人 日本森林学会”. www.forestry.jp. 2020年10月16日閲覧。

    外部リンク編集