日本橋堀留町

東京都中央区の地名
日本 > 東京都 > 中央区 > 日本橋堀留町

日本橋堀留町(にほんばしほりどめちょう)は、東京都中央区地名で、旧日本橋区に当たる日本橋地域内である。現行行政地名は日本橋堀留町一丁目および日本橋堀留町二丁目。郵便番号は103-0012[2]

日本橋堀留町
椙森神社
椙森神社
日本橋堀留町の位置(東京23区内)
日本橋堀留町
日本橋堀留町
日本橋堀留町の位置
北緯35度41分13.98秒 東経139度46分47.8秒 / 北緯35.6872167度 東経139.779944度 / 35.6872167; 139.779944
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Metropolis.svg 東京都
特別区 Flag of Chuo, Tokyo.svg 中央区
地域 日本橋地域
人口
2019年(令和元年)9月1日現在)[1]
 • 合計 2,865人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
103-0012[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 品川

概要編集

織物、衣類関係の企業が軒を連ねている商業地である。同じ堀留町内でも1丁目は宝くじの起源とされる富くじで知られている椙森神社の門前町で、2丁目は三光稲荷神社の氏子地域である。

中央区が定める正式な英語ローマ字表記は Nihonbashi-horidomecho である[4]

歴史編集

東堀留川が堀留町の南端部で止まっていたことが、町名の由来となっている。江戸時代以降、東堀留川西堀留川など、運河の水運を利用して、諸国物産を扱う船荷問屋が多く集まる街。旧日本橋小舟町の一部を吸収合併し、現在の形になった。

都電の「堀留町」電停が現在の堀留町交差点付近に存在した。都電は人形町通りを走り、小伝馬町・新宿・北千住方面、人形町水天宮前方面とを結んでいた。1969年10月26日廃止。

世帯数と人口編集

2019年(令和元年)9月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
日本橋堀留町一丁目 811世帯 1,181人
日本橋堀留町二丁目 1,029世帯 1,684人
1,840世帯 2,865人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校 備考
日本橋堀留町一丁目 全域 中央区立日本橋小学校 中央区立日本橋中学校
日本橋堀留町二丁目 1〜2番
8~10番
調整区域。以下の学校と選択可能。
中央区立久松小学校
その他

地域編集

公園
  • 堀留児童公園
機関
  • 日本橋税務署
施設
  • 日本橋保健センター
  • 堀留町区民館
企業

観光編集

社寺
史跡

交通編集

バス

画像編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 町丁目別世帯数男女別人口”. 中央区 (2019年9月3日). 2019年9月23日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月31日閲覧。
  4. ^ 中央区設置住居表示板
  5. ^ 区立学校一覧”. 中央区 (2017年8月17日). 2019年9月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集