日本歯科医療福祉学会

日本歯科医療福祉学会(にほんしかいりょうふくしがっかい、Japanese Society of Dental Welfare)とは、歯科医療福祉を中心とした学問を取り扱う専門学術団体の一つである。

概要編集

1994年に設立。

歯科医療福祉に関する研究を推進し,知識の交流を通して,歯科医学の進歩に寄与することを目的としている。

総会編集

  • 年1回

本部事務局編集

学会誌編集

  • 『日本歯科医療福祉学会雑誌』(Japanese journal of dental welfare) 年2回刊 ISSN 1342-307X 全国書誌番号:00105897

大会等1)編集

月日 名称 会長 会場 テーマ
2017年 6月11日 第24回日本歯科医療福祉学会大会および総会 石川隆義 大垣女子短期大学

20周年記念館

多目的ホール

歯科医療福祉の現状と将来について考える
2016年 6月26日 第23回日本歯科医療福祉学会大会および総会 大嶋 隆 関西女子短期大学

7号館2F

歯科と医科、そして福祉との連携を口腔から考えよう!
2015年 6月21日 第22回日本歯科医療福祉学会大会および総会 川上智史 ニューオータニイン札幌 医療連携の輪を広げよう ―多職種連携の実際 ―
2014年 6月9日 第21回日本歯科医療福祉学会大会および総会 天野秀昭 広島大学歯学部

大講義室

すべてのライフステージのすべての方に口腔からの健康を
2013年 5月25日 第20回日本歯科医療福祉学会大会および総会 大浦 清 大阪歯科大学

創立100周年記念館

20回記念大会(これからの歯科医療福祉を考える)
2012年 5月27日 第19回日本歯科医療福祉学会大会および総会 玄 景華 じゅうろくプラザ

岐阜市文化産業交流プラザ

歯科医療と福祉の役割

関連項目編集

脚注編集

1) 日本歯科医料福祉学会学会情報 2017年4月1日最終参照

外部リンク編集