メインメニューを開く

一般社団法人 日本歯科理工学会(にほんしかりこうがっかい、The Japanese Society for Dental Materials and Devices;JSDMD)とは、歯科材料器械および歯科技術に関する学問を取り扱う専門学術団体の一つで日本歯科医学会の専門分科会である。

日本歯科理工学会
正式名称 日本歯科理工学会
英語名称 The Japanese Society for Dental Materials and Devices
略称 JSDMD
組織形態 一般社団法人[1]
事務局所在地 日本
〒170-0003 
東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル
財団法人口腔保健協会内
北緯35度44分8.88秒
東経139度44分47.65秒
法人番号 5013305001979
人数 2,004名 (2012年12月1日現在)[1]
理事長 河合達志[2]
目的 『歯科材料・器械および歯科技術に関する学術の発展,技術の進歩ならびに教育の向上に寄与し,もって歯科医学に貢献すること』[3]
活動内容 学術大会の開催
『歯科材料・器械』『Detal Materials Journal』の発行
表彰等
活動領域 歯科理工学
設立年月日 1982年4月3日[4]
前身 日本歯科材料器械学会歯科理工学会
設立者 山根正次
上位組織 日本歯科医学会
関連組織 法人会員:アイズ・インターナショナルアサヒ朝日レントゲン工業医歯薬出版石福金属工業井元特殊冶金長田電気工業サイプロン・デンタル亀水化学工業クラレメディカルサンメディカルジーシー下村石膏松風大成歯科工業タカラベルモントデンタルダイヤモンド社デンツプライ三金トクヤマデンタル東京技研徳力本店トミーニッシン日本歯科材料工業組合日本歯研工業日本メックニューテックハイデンタル・ジャパン白水貿易パナソニックデンタル林歯科商店ヒョ一ロン・パブリッシャーズプラトンジャパンベルモントテクノロジーへレウスクルツァージャパンペントロンジャパン北條商店メディカルサイエンス茂久田商会モリタモリタ製作所モリタ東京製作所山本貴金属地金ヨシダYDM和田精密歯研
ウェブサイト http://www.jsdmd.jp/
テンプレートを表示

概要編集

1982年日本歯科材料器械学会歯科理工学会を統合し発足[5]、2012年12月12日に一般社団法人となる[1]。会員数は2012年12月1日現在2,004名[1]。2016年現在、理事長は河合達志[2]

活動編集

  • 総会 年1回
  • 学術講演会 年二回

支部編集

  • 北海道・東北支部
  • 関東支部
  • 中部支部
  • 近畿・中四国支部
  • 九州支部

学会誌編集

  • 『歯科材料・器械』Detal Materials Journal 年6回発刊 ISSN 0286-5858

専門認定編集

  • Dental Materials Adviser 112名[1]
  • Dental Materials Senior Adviser 237名[1]

大会等編集

月日 名称 会長 会場 テーマ 参加者数 備考
1997年 4月5日~6日 第29回日本歯科理工学会学術講演会 全共連ビル [6]
1997年 9月20日~21日 第30回日本歯科理工学会学術講演会 ももちパレス [7]
1998年 4月18日~19日 第31回日本歯科理工学会学術講演会 鶴見大学会館 [8]
1998年 10月17日~18日 第32回日本歯科理工学会学術講演会 宮川修 新潟ユニゾンプラザ [9]
1999年 4月1日~3日 第33回日本歯科理工学会学術講演会 宮崎隆 川崎市産業振興会館 [10]
1999年 10月8日~10日 第34回日本歯科理工学会学術講演会 亘理文夫 北海道大学学術交流会館 [11]
2000年 4月27日~28日 第35回日本歯科理工学会学術講演会 西村文夫[要曖昧さ回避] 北とぴあ [12]
2000年 10月14日~15日 第36回日本歯科理工学会学術講演会 鈴木一臣 岡山大学医学部 [13]
2001年 3月31日~4月1日 第37回日本歯科理工学会学術講演会
21世紀記念大会および創立20周年記念大会
西山實 日本大学商学部 [14]
2001年 10月19日~20日 第38回日本歯科理工学会学術講演会 宮崎光治 福岡県立勤労青少年文化センター [15]
2002年 4月13日~14日 第39回日本歯科理工学会学術講演会 吉田隆一 日本歯科大学歯学部 [16]
2002年 8月31日~9月1日 第40回日本歯科理工学会学術講演会 伊藤充雄 塩尻市文化会館 [17]
2003年 4月18日~19日 第41回日本歯科理工学会学術講演会 浜中人士 学術総合センター [18]
2003年 9月19日~20日 第42回日本歯科理工学会学術講演会 荒木吉馬 マリオス [19]
2004年 4月10日~11日 第43回日本歯科理工学会学術講演会 小田豊 東京歯科大学千葉校舎 [20]
2004年 9月24日~25日 第44回日本歯科理工学会学術講演会 堤定美 京都テルサ [21]
2005年 4月16日~17日 第45回日本歯科理工学会学術講演会 根本君也 タワーホール船堀 [22]
2005年 9月15日~16日 第46回日本歯科理工学会学術講演会 久恒邦博 長崎ブリックホール [23]
2006年 4月22日~23日 第47回日本歯科理工学会学術講演会 中嶌裕 タワーホール船堀 [24]
2006年 10月28日~29日 第48回日本歯科理工学会学術講演会 河合達志 愛知学院大学歯学部 [25]
2007年 5月12日~13日 第49回日本歯科理工学会学術講演会 大野弘機 札幌コンベンションセンター 第25回日本接着歯学会学術大会合同開催[26]
2007年 10月6日 2007年度秋期日本歯科理工学会講演会ならびにシンポジウム開催 東京医科歯科大学特別講堂 [27]
2007年 11月21日~24日 平成19年度秋期第50回日本歯科理工学会学術講演会 ならびに国際歯科材料会議2007 バンコク [28]
2008年 4月26日~27日 第51回日本歯科理工学会学術講演会 平野進 鶴見大学記念館 [29]
2008年 9月20日~21日 第52回日本歯科理工学会学術講演会 荘村泰治 千里ライフサイエンスセンター [30]
2009年 4月11日~12日 第53回日本歯科理工学会学術講演会 塙隆夫 タワーホール船堀 [31]
2009年 10月1日~2日 第54回日本歯科理工学会学術講演会 伴清治 かごしま県民交流センター [32]
2010年 4月17日~18日 第55回日本歯科理工学会学術講演会 楳本貢三 タワーホール船堀 [33]
2010年 10月9日~10日 第56回日本歯科理工学会学術講演会 土井豊 長良川国際会議場 [34]
2011年 4月23日 日本歯科理工学会平成23年度シンポジウム・総会 東京医科歯科大学 [35]
2011年 5月27日~29日 第57回日本歯科理工学会学術講演会 延世大学校 大韓歯科器材学会共催、国際歯科材料会議2011併催[36]
2011年 10月22日~23日 第58回日本歯科理工学会学術講演会 川島功 奥羽大学歯学部 [37]
2012年 4月14日~15日 第59回日本歯科理工学会学術講演会 淺岡憲三 徳島県郷土文化会館 [38][39]
2012年 10月13日~14日 第60回日本歯科理工学会学術講演会
(創立30周年記念大会)
石川邦夫 九州大学医学部百年講堂 [40][41]
2013年 4月13日~14日 第61回日本歯科理工学会学術講演会 宮﨑隆 タワーホール船堀 [42]
2013年 10月19日~20日 第62回日本歯科理工学会学術講演会 宮川行男 日本歯科大学新潟生命歯学部 [43]
2014年 4月12日~13日 第63回日本歯科理工学会学術講演会 宇尾基弘 タワーホール船堀 [44]

加盟団体編集

関連事項編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 「専門分科会 一般社団法人 日本歯科理工学会」『日本歯科医学会誌』第32巻、日本歯科医学会東京都千代田区、2013年3月、 120頁、 ISSN 0286-164X
  2. ^ a b 役員一覧”. 日本歯科理工学会. 2016年7月2日閲覧。
  3. ^ 日本歯科理工学会会則 (PDF)”. 日本歯科理工学会. 2011年10月28日閲覧。
  4. ^ 日本歯科理工学会のあらまし”. 日本歯科理工学会. 2011年10月28日閲覧。
  5. ^ 日本歯科理工学会のあらまし
  6. ^ 平成9年度春期 第29回 1997.4.5-6”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  7. ^ 平成9年度秋期 第30回 1997.9.20-21”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  8. ^ 平成10年度春期 第31回 1998.4.18-19”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  9. ^ 平成10年度秋期 第32回 1998.10.17-18”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  10. ^ 平成11年度春期 第33回日本歯科理工学会学術講演会 プログラム”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  11. ^ 平成11年度秋期 第34回日本歯科理工学会学術講演会のご案内”. 北海道大学歯学部歯科理工学講座. 2012年9月17日閲覧。
  12. ^ 平成12年度春期(東京) 第35回 日本歯科理工学会学術講演会 プログラム”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  13. ^ 平成12年度秋期(岡山) 第36日本歯科理工学会学術講演会 プログラム”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  14. ^ 第37回日本歯科理工学会学術講演会 -21世紀記念大会および創立20周年記念大会- プログラム”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  15. ^ 第38回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  16. ^ 平成14年度春期(東京)第39回 日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  17. ^ 第40回 日本歯科理工学会学術講演会 プログラム”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  18. ^ 第41回学術講演会プログラム(2003.2.5版)”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  19. ^ 平成15年度秋期 第42回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  20. ^ 平成16年度春期 第43回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  21. ^ 平成16年度秋期 第44回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  22. ^ 平成17年度春期 第45回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  23. ^ 平成17年度秋期 第46回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  24. ^ 平成18年度春期 第47回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  25. ^ 平成18年度秋期 第48回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  26. ^ 平成19年度春期 第49回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  27. ^ 2007年度秋期日本歯科理工学会講演会ならびにシンポジウム開催”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  28. ^ International Dental Materials Congress 2007 (IDMC 2007) in Bangkok”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  29. ^ 平成20年度春期(第51回)日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  30. ^ 平成20年度秋期(第52回)日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  31. ^ 平成21年度春期(第53回)日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  32. ^ 平成21年度秋期(第54回)日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  33. ^ 平成22年度春期(第55回)日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  34. ^ 平成22年度秋期 第56回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  35. ^ 日本歯科理工学会平成23年度シンポジウム・総会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  36. ^ International Dental Materials Congress 2011 (IDMC2011) (第57回日本歯科理工学会大会・2011 Annual Meeting of KRSDM)”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  37. ^ 平成23年度秋期 第58回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  38. ^ 平成24年度春期 第59回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  39. ^ 「3~5月の学会案内」『歯界展望』第119巻第3号、医歯薬出版東京都文京区、2012年3月、 553-554頁、 ISSN 0011-8702
  40. ^ 第60 回日本歯科理工学会学術講演会(創立30 周年記念大会)プログラム”. 日本歯科理工学会. 2012年9月17日閲覧。
  41. ^ 「9~11月の学会案内」『歯界展望』第120巻第3号、医歯薬出版東京都文京区、2012年9月、 577-581頁、 ISSN 0011-8702
  42. ^ 平成25年度春期 第61回日本歯科理工学会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2013年8月17日閲覧。
  43. ^ 第62回日本歯科理工学会学術講演会プログラム”. 日本歯科理工学会. 2013年8月17日閲覧。
  44. ^ 宇尾基弘「ご挨拶」『日本歯科理工学会誌』第33巻第2号、日本歯科理工学会、2014年3月25日、 i、 ISSN 1884-4421NAID 110009815421

外部リンク編集