メインメニューを開く

日本演歌大賞(にほんえんかたいしょう)は、1975年から1991年ごろまで開催されていたTBSの音楽祭である。

概要編集

その名のとおり、演歌歌手が受賞する音楽賞であった。演歌界の賞としては古賀政男記念音楽大賞日本作詩大賞と並ぶ重要な賞でもあった。

TBSは東京音楽祭日本レコード大賞日本作曲大賞と並ぶ1970年代から80年代を代表する大型音楽祭として開催していたが、1990年代に入り、演歌界の低迷などで終了した。

主な賞の種類編集

  • 日本演歌大賞
  • 演歌スター賞
  • 演歌功労賞

など

歴代大賞受賞者編集

回数 年度 歌手名 曲名
第1回 1975年 五木ひろし
第2回 1976年 森進一
都はるみ
第3回 1977年 八代亜紀
第4回 1978年 増位山太志郎
第5回 1979年 千昌夫
第6回 1980年 五木ひろし
第7回 1981年 森進一 命あたえて
第8回 1982年 細川たかし 北酒場
第9回 1983年 細川たかし 矢切の渡し
第10回 1984年
第11回 1985年 五木ひろし そして…めぐり逢い
第12回 1986年 小林旭 熱き心に
第13回 1987年 瀬川瑛子 命くれない
第14回 1988年 細川たかし 北緯五十度
第15回 1989年 坂本冬美 男の情話
第16回 1990年 堀内孝雄 恋唄綴り
第17回 1991年 香西かおり 流恋草

※第10回の1984年は、「名誉歌手賞」として五木ひろし、北島三郎、千昌夫、細川たかし、都はるみ、森進一、森昌子、八代亜紀に授与された。