日本病院前救急診療医学会

日本病院前救急診療医学会(にほんびょういんぜんきゅうきゅうしんりょういがくかい、英文名 Japanese Society of Prehospital Medicine)は、救急医療のなかでも病院前救急診療を領域とし主としてドクターカー等の救急診療を医学の視点から研究し進歩・発展を図るために設立された学術団体

主たる事務所を東京都中野区中野2-2-3 株式会社へるす出版事業部内( TEL03-3384-8177 / FAX03-3380-8627 )に置いている。

事業編集

  • 学術集会の開催、機関誌・論文・図書・研究資料の刊行、日本国内外の関係団体との協力活動など

学術集会編集

学術集会は、当初は研究会として、2006年に第1回が本会の発起人である小濱啓次川崎医療福祉大学)により東京で開催された。

第2回から第6回は研究会として、下記が主催した。所属は主催当時のもの。

2013年より学会として、下記が会長となり開催した。

機関誌編集

  • 『日本病院前救急診療医学会誌』 年数回

外部リンク編集