メインメニューを開く
日本経済新聞名古屋支社

日本経済新聞名古屋支社(にほんけいざいしんぶん・なごやししゃ)は日本経済新聞東海地方のうち、愛知県岐阜県全域と三重県伊賀東紀州[1]を除く地域の発行業務を行う支社である。全地域セット版(朝刊・夕刊)発行。

概要編集

1980年(昭和55年)9月5日、日本経済新聞社の東京・大阪・西部(福岡)に次ぐ第4の制作拠点として名古屋支社新社屋が竣工、同年9月24日から名古屋での現地印刷を開始した。名古屋現地印刷開始以前の日経は、大阪本社で印刷されたものが東海3県内で販売されていた。現地印刷当初は朝刊のみの発行だったが、1989年(平成元年)4月1日から夕刊の発行を開始した。

日経は中京テレビ放送の設立にも関わった。また1983年(昭和58年)にはテレビ東京の2番目の地方系列局であるテレビ愛知中日新聞社との合弁で設立し、テレビ東京の三大都市圏ネットワークを確立させた。

名古屋支社ではトヨタ自動車を始めとした中部圏の経済報道を主体としている。

発行拠点編集

関連放送局編集

脚注編集

  1. ^ 伊賀・東紀州は大阪本社管轄、静岡県東京本社管轄
  2. ^ なお毎日新聞中部本社は2006年新社屋完成後も、正木社屋(旧日経名古屋支社々屋)は中部本社の事実上の別館として、名古屋本部(2010年5月改組。それまでは「なごや支局」)が入居していたが、2017年6月にグローバルゲート(ささしまライブ内)に移転し「ささしまオフィス」に改組した

外部リンク編集