メインメニューを開く

公益社団法人 日本船舶海洋工学会(にほんせんぱくかいようこうがくかい)は、船舶及び海洋工学に関する学術技芸を考究し、その発達を図ることを目的としている[1]

概要編集

沿革編集

  • 1898年 造船協会として社団法人化
  • 1968年 造船協会を日本造船協会と改称
  • 2005年 日本造船協会、関西造船協会、西部造船協会が統合し日本船舶海洋工学会が発足
  • 2010年 公益社団法人化

主な業務編集

脚注編集

  1. ^ a b 学会について”. 日本船舶海洋工学会. 2012年1月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月11日閲覧。
  2. ^ 会長メッセージ”. 日本船舶海洋工学会. 2019年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月15日閲覧。

外部リンク編集