メインメニューを開く

公益財団法人日本補助犬協会(にほんほじょけんきょうかい、英語: Guide Dog & Service Dogs Association of Japan)は、視覚障害者聴覚障害者肢体不自由者に対して身体障害者補助犬盲導犬介助犬聴導犬)の育成、訓練、無償貸与などの事業を通じて、社会福祉の増進、青少年の自立支援の活動をしている公益法人

日本補助犬協会
英語: Guide Dog & Service Dogs Association of Japan
前身 日本補助犬センター
設立年 2002年
種類 公益財団法人
法人番号 9020005006957
地位 公益法人認定法
目的 身体障害者補助犬の育成、貸与、認定
本部 神奈川県横浜市旭区矢指町1,954-1
貢献地域 日本の旗 日本
会長 理事長 新井敏之
ウェブサイト http://www.hojyoken.or.jp/

目次

沿革編集

主な事業編集

日本補助犬協会ホームページより[1]

  • 補助犬の育成、訓練、認定
  • 補助犬の購入並びに繁殖、関連事項調査
  • 補助犬育成のための募金活動の促進
  • 補助犬の無償貸与並びに被貸与者に対する飼育方法、使用方法等の相談、情報提供
  • 地域、団体、学校、行政等との交流促進、広報活動の推進
  • 補助犬を通した自立支援

出典・脚注編集

  1. ^ 日本補助犬協会平成24年度事業計画”. 公益財団法人日本補助犬協会. 2012年10月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集