メインメニューを開く

日本赤十字社和歌山医療センター(にっぽんせきじゅうじしゃわかやまいりょうセンター)は、和歌山県和歌山市にある医療機関で、日本赤十字社和歌山県支部が設置する病院である。本院である日本赤十字社医療センターを除くと、日本赤十字社が運営する病院の中で「医療センター」の名を冠して運営している病院は当院のみである。ただし、末尾に「センター」の語を冠する病院は他に日本赤十字社熊本健康管理センターが在る。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 日本赤十字社和歌山医療センター
Red Cross Wakayama Medical Center.JPG
情報
英語名称 Japanese Red Cross Wakayama Medical Center
前身 日本赤十字社和歌山支部病院
和歌山陸軍病院赤十字病院
和歌山赤十字病院
許可病床数

865床


一般病床:865床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 日本赤十字社 和歌山県支部(和歌山県知事
管理者 百井 亨(院長)
開設年月日 1905年4月
所在地
640-8558
和歌山県和歌山市小松原通四丁目20番地
位置 北緯34度13分13秒
東経135度10分5秒
二次医療圏 和歌山
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

沿革編集

  • 1905年明治38年)4月 - 日本赤十字社和歌山支部病院(和歌山市七番丁)として発足。
  • 1938年昭和13年)12月 - 和歌山陸軍病院赤十字病院に指定。
  • 1943年(昭和18年)1月 - 和歌山赤十字病院に改称。
  • 1945年(昭和20年)
7月9日 - 和歌山大空襲により別館以外を全焼。
11月 - 別館で診療開始。
  • 1946年(昭和21年)5月 - 分院(和歌山市砂山)を開設。
  • 1956年(昭和31年)5月 - 本館再建。
  • 1977年(昭和52年)7月 - 西館完成。
  • 1978年(昭和53年)7月 - 腎センター開設。
  • 1983年(昭和58年)8月 - 健康管理センター開設。
  • 1986年(昭和61年)4月 - 中央診療館・和歌山県赤十字救命救急センター完成。
  • 1995年平成7年)
6月 - 日本赤十字社和歌山医療センターに改称。
7月 - 南館完成。

診療科編集

医療機関の指定等編集

交通アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 土井恵里奈 (2016年12月25日). “来月13日から24時間無休に 和歌山市ドクターカー”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 和歌山全県版 

関連項目編集

外部リンク編集