日活芸術学院(にっかつげいじゅつがくいん)は、かつて存在した日本の映画学校

日活芸術学院
英称 Nikkatsu Visual Arts Academy
学校種別 私立学校
設置者 日活
設置年月日 1975年
閉校年月日 2013年
本部所在地 182-0023
東京都調布市染地2-8-12
キャンパス 日活撮影所
学科 映像科
俳優科
声優科
企画シナリオ専科
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/専修学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

日活テレビ映画芸術学院として映画会社日活が経営し、1975年日活撮影所内の一角に設立された[1]。1979年に改名。日本では唯一、映画撮影所内に存在する学校であった。2006年に声優科、2007年に企画シナリオ専科が廃止され、閉校時には映像科・演技科の2学科のみであった[1]

2010年6月10日、日活と城西国際大学が包括協定を締結。これにより学院事業は城西国際大学メディア学部・映像芸術コース(2011年4月新設)に引き継がれた[2]。学院独自の生徒募集は2011年4月入学を以って終了し、その入学生が卒業する2013年3月で閉校した[3]

設置学科・コース編集

  • 映像科
    • 創作系
      • プロデューサーコース
      • 監督コース
    • 技術系
      • 撮影・照明コース
      • 録音コース
      • 編集コース
      • スクリプターコース
    • 美術系
      • 美術コース
      • 特殊メイクコース
  • 俳優科

講師編集

歴代学院長編集

  1. 牛原虚彦
  2. 遠藤周作
  3. 三浦朱門
  4. 高村倉太郎
  5. 木村威夫
  6. 佐藤直樹

講師編集

アクセス編集

  • 京王線調布駅南口4番乗場から京王電鉄バス「多摩川住宅西行」に乗車、「日活撮影所」で下車。
  • 京王電鉄相模原線京王多摩川駅から京王電鉄バス「多摩川住宅西行」に乗車、「日活撮影所」で下車。
  • 小田急線狛江駅北口バス停1番乗り場から「多摩川住宅(中央)行」に乗車、「多摩川住宅南口」で下車後徒歩10分。
  • なお、狛江駅からは朝夕に各1本、学院専用のチャーター便も運行している。
  • 徒歩では京王線布田駅南口を出て都道121号線を南下、椿地蔵前という信号を直進、突き当り染地2丁目の信号を左折後約300メートル。

出身者編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集