日産ディーゼル・P系エンジン

日産ディーゼル・P系エンジン(にっさんディーゼル・ピーけいエンジン)とは、日産ディーゼル工業(現・UDトラックス)1960年代後半 - 2005年にかけて生産していたディーゼルエンジンである。大型トラックバス鉄道車両に搭載され、またコジェネレーションなど産業用エンジンとしても幅広く採用されていた。

シリーズの解説編集

ラインアップ編集

PD6型
直接噴射式、10,308 cc
PD6(T) 型
直接噴射式、10,308 cc
PD6H型
直接噴射式、10,308 cc
PP6H型
予燃焼室式、11,670 cc
PE6型
直接噴射式、11,670 cc
PE6T型
直接噴射式、11,670 cc
PE6TB型
直接噴射式、11,670 cc
PE6TC型
直接噴射式、11,670 cc
PE6H型
直接噴射式、11,670 cc
PF6型
直接噴射式、12,503 cc
PF6T型
直接噴射式、12,503 cc
PF6TA型
直接噴射式、12,503 cc
PF6TB型
直接噴射式、12,503 cc
PF6TC型
直接噴射式、12,503 cc
PF6H型
直接噴射式、12,503 cc
PF6HTA型
直接噴射式、12,503 cc
PF6HTB型
直接噴射式、12,503 cc
PG6H型
直接噴射式、13,337 cc
PU6型
CNGエンジン、12,503 cc

搭載車種編集

バス編集

トラック編集

鉄道車両編集

後継機編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 2ストロークのUDエンジンは爆発回数が4ストロークの2倍という利点を活かし、他社製品が直列6気筒エンジンを要する場合でも直列4気筒、場合によっては直列3気筒でも十分に対抗できた。
  2. ^ 水平シリンダー型は、型式の気筒数の後に Horizontal を示す H が入る。
  3. ^ a b 大型トラックバス用がMD92系に移行した後に新製された。日本国内には鉄道車両用ディーゼルエンジンに対する排出ガス規制が存在しない。
  4. ^ AR305 - AR307の3両は大型トラックバス用がMD92系に移行した後に新製された。日本国内には鉄道車両用ディーゼルエンジンに対する排出ガス規制が存在しない。