メインメニューを開く

日産ディーゼル・R/RA

4R103 1962年式 江ノ島鎌倉観光
BR20 コンドルジュニア 1952年式
江ノ島鎌倉観光
富士重工製車体のRX80
1957年式
江ノ島鎌倉観光
RF91 コンドル 1957年式
江ノ島鎌倉観光

日産ディーゼル・R/RA(にっさんディーゼル・R/RA)は、民生デイゼル工業 / 日産ディーゼル(現UDトラックス)が製造・販売していた大型路線/観光自家用バスである。1973年昭和48年)に日産ディーゼル・U/UAへとモデルチェンジし、生産を終了した。

目次

前史編集

民生デイゼル工業のリアエンジンバスは、1950年(昭和25年)発売のKD3型2サイクルディーゼルエンジン搭載の「コンドル」BR30/31/32型(翌年にそれぞれBR311/324/341・344へ改称)と、KD2型エンジンを搭載した「コンドルジュニア」BR20/21型から始まった。これらは富士自動車工業製のフレームレスモノコック車体で、ドライブトレインは横置きエンジン+アングルドライブである。

1955年(昭和30年)には、エンジンを上下対向ピストン式のKD型から頭上弁を持つユニフロー掃気式のUD型へ変更したRF/RN系コンドル(Fは富士重工、Nは西日本車体工業の略号)と、新日国工業製フレーム付き車体を架装するRS系イーグル(Sは新日国の略号)を発表。また、フレーム付リアエンジンバスRX系を追加(Xは車体架装メーカー未指定の略号)。

RS系イーグルは1958年(昭和33年)に生産を終了するが、1957年(昭和32年)より、エアサスペンション仕様のRFA/RXA系を加え、ラインナップの充実を図った。

シリーズの概要編集

 
4R94 1966年式 蒲原鉄道
 
5RA110 1967年式
江ノ島鎌倉観光
 
PR95 市販1号車 1970年式
江ノ島電鉄
 
4R82 1974年式
銘板の表示は昭和49年5月製となっており本系列最末期製造車である   協同バス
  • 1960年(昭和35年) 民生デイゼル工業から日産ディーゼル工業へ商号を変更。従来のRF系フレームレスリヤエンジンバス(直列4気筒5リッター2サイクル UD4エンジン・165 ps搭載)を、4R系と改称。
  • 1963年(昭和38年) 高出力観光用の6RF系(直列6気筒7.4リッター2サイクルUD6エンジン・230 ps搭載)を6R系に変更して発売。
  • 1966年(昭和41年) 新開発の直列5気筒6.2リッター2サイクル UD5エンジン・200 psを搭載した5R(A)系を追加発売。
  • 1969年(昭和44年) V型8気筒9.9リッター2サイクル UDV8Nエンジン・340 ps搭載の国鉄専用型式V8RA120登場。
  • 1970年(昭和45年) 車種体系の見直しと共に、同社初の4サイクル直列6気筒10リッターエンジン PD6・185 psを搭載したPR(A)系を追加発売。フレーム付きリアエンジンバスのRX系はこの年まで並行生産された。

バリエーション編集

発売年次別に列記する。 型式のうち、エアサスペンション仕様車は、Rの後にAが付き、4RA、6RAなどとなる。また、末尾の数字はホイールベースとフロントオーバーハング寸法(中扉車は短く前扉車は長い)の区別である。

  • 1960年昭和35年)
    • 4R(A)92(ホイールベース(WB) 4.65 m)、4R(A)93(WB 4.85 m)、4R(A)103(WB 5.3 m
  • 1963年(昭和38年)
    • 6R(A)110(WB 5.5 m
  • 1964年(昭和39年)
    • 4R110(WB 5.5 m
  • 1965年(昭和40年)
    • 4R(A)82(WB 4.3 m)、4R(A)94(WB 4.75 m)、4R(A)104(WB 5.4 m〈4R(A)92、93、103は廃止〉
  • 1966年(昭和41年)
    • 5R(A)94(WB 4.75 m)、5R(A)104(WB 5.4 m)、5R(A)110(WB 5.5 m
  • 1969年(昭和44年)
    • V8RA120(WB 6.45 m
  • 1970年(昭和45年)
    • 4R(A)82(WB 4.3 m)、4R(A)95(WB 4.85 m)、4R(A)105(WB 5.25 m)、4R(A)106(WB 5.45 m)、4R(A)111(WB 5.65 m
    • 5R(A)95、5R(A)105、5R(A)106、5R(A)111
    • 6R(A)107(WB 5.45 m)、6R(A)111
    • PR(A)95、PR(A)105、PR(A)106、PR(A)111

1973年(昭和48年)に生産終了[1]

 
金産製車体の例
4R94 1968年式 東京急行電鉄

車体編集

後継車編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ ただし、九十九里鉄道の4R105、協同バスの4R82等、製造銘板が昭和49年製の表記となっている例が数例存在する。