日経ヴェリタス(にっけいヴェリタス)は、日本経済新聞社から発行されている週刊投資金融情報専門紙である。

日経ヴェリタス
NIKKEI VERITAS
種類 週刊紙
サイズ タブロイド判

事業者 株式会社日本経済新聞社
本社 【東京本社】
(東京都千代田区大手町1-9-5→)
東京都千代田区大手町1-3-7
代表者 長谷部剛代表取締役社長
創刊 2008年平成20年)3月16日
前身 日経金融新聞
1987年10月1日 - 2008年1月31日)
日本経済新聞
(分離独立)
言語 日本語
価格 1部 600円
月極 【紙版】(2年)45,800円
(1年)26,500円
(6ヶ月)15,000円
【電子版】紙版購読者のみ無料
発行数 62,000部
ウェブサイト 日経ヴェリタス
テンプレートを表示

概要編集

発行部数が最盛期の半分に落ち込んだ金融専門紙日経金融新聞の後釜として2008年3月16日付で創刊(日経金融新聞と同時期に休刊した「日経公社債情報」からも一部記事を引き継いだ)。ウォール・ストリート・ジャーナル発行元のダウ・ジョーンズが手掛ける投資専門紙「バロンズBarron's)」[1]をモデルに立ち上げられた。

毎週日曜日に発行されており定価は一部600円。なおヴェリタスとはラテン語で「真理」(veritas)のことである。

プロ向けであった日経金融新聞と違い、主に個人投資家をメインターゲットとしている。

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 日経が「個人投資家向け週刊紙」を創刊:FACTA ONLINE”. ファクタ出版株式会社. 2018年1月22日閲覧。

外部リンク編集