メインメニューを開く

日経文芸文庫(にっけいぶんげいぶんこ、NIKKEI BUNGEI BUNKO)は、株式会社日本経済新聞出版社が発行している文庫2013年10月に創刊された。

概要編集

創刊時は「読む!大人のエンターテインメント」というキャッチフレーズで、一挙に20点が刊行された[1]

創刊に際して、小説を中心とする文学に留まらず、文化・文明、芸術・芸能・学芸の魅力を広くあわせ持つ良質な文芸作品を世に送り出すことで、激動の時代を生きる人の役に立ちたいといった旨のコメントが同社より出された[2]

経済小説や歴史小説の他、翻訳ミステリーや教養書など幅広いジャンルをそろえている[3][4]

日経文芸文庫編集長の網野一憲は、いつの時代にも通じる価値を持った作品を多くの人に送り、長く読み継がれる文庫をつくる、というのが目標であるとしている[5]

日経文芸文庫のイメージキャラクターは、パルパの地上絵の「旅人」をモチーフにしてデザインされた[6]。イラストは下杉正子による[7]

創刊ラインナップ編集

カバーデザインはアルビレオなどによる[8]

関連事項編集

脚注編集

外部リンク編集