メインメニューを開く

日進市(にっしんし)は、愛知県。多くの大学や高校が存在する田園学園都市で、尾張地方の東端に位置し、西は名古屋市、東は豊田市に隣接している。

にっしんし
日進市
岩崎城模擬天守
岩崎城模擬天守
Flag of Nisshin, Aichi.svg Emblem of Nisshin, Aichi.svg
日進市旗 日進市章
1906年明治39年)5月制定
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
市町村コード 23230-1
法人番号 8000020232301
面積 34.91km2
総人口 91,514[編集]
推計人口、2019年6月1日)
人口密度 2,621人/km2
隣接自治体 名古屋市豊田市みよし市長久手市愛知郡東郷町
市の木 キンモクセイ
市の花 アジサイ
日進市役所
市長 萩野幸三
所在地 470-0192
愛知県日進市蟹甲町池下268番地
北緯35度7分55.1秒東経137度2分22秒

Nisshin City Hall exterior ac.jpg
外部リンク 公式ウェブサイト

日進市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

特記事項 海抜:37m
 表示 ウィキプロジェクト
赤池駅周辺のマンション群
香久山のマンション群
日進駅周辺のマンション群

概要編集

名古屋市営地下鉄鶴舞線(1978年)、名鉄豊田線(1979年)の開通、土地区画整理事業や民間デベロッパーによる宅地開発等により急速に都市化が進み、国勢調査による人口増加率は全国のの中で2位(12.0%、2000年→2005年、なお1995年→2000年は16.4%で1位)となった。

市の名称について編集

なお、市としての「日進」のローマ字表記は"Nisshin"ではなく、hのない"Nissin"(右から読んでも"nissin"である)と綴られていることがある。ただし、公式ウェブサイトhttps://www.city.nisshin.lg.jpなど一部には、"Nisshin"の表記も見られる。

市の名称が日進の名前の由来は、日露戦争における巡洋艦日進の活躍にちなんで名づけられた説[1][2]もあり、古くからの地名にゆかりがないこと、また市章の旭光紋が古めかしいとの印象論で、これらの変更を求める一部世論もあるようだが、市民アンケートの結果により[要出典]、現行維持が選択されている。

地理編集

 
日進市中心部周辺の空中写真。1987年撮影の2枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

名古屋市の東にひろがる東部丘陵地に位置し、市のほぼ中央を天白川が東西に流れる。

地形編集

河川編集

二級河川
  • 天白川 - 名古屋港に流出する河川。同市三ヶ峯付近を水源とする。[3]
  • 岩崎川 - 天白川支流。五色園付近を水源とする。
  • 繁盛川 - 天白川支流。名古屋市天白区荒池を水源とする。
準用河川
  • 豊田川 - 天白川支流
  • 細口川 - 天白川支流
  • 高上川 - 天白川支流
普通河川
  • 三本木川 - 天白川源流
  • 黒木川 - 天白川支流
  • 折戸川 - 天白川支流
  • 小川 - 天白川支流
  • 郷東川 - 天白川支流
  • 大清水川 - 岩崎川支流
  • 福井川 - 岩崎川支流
  • 北新田川 - 岩崎川支流
  • 竹田川 - 岩崎川支流
  • 菊水川 - 岩崎川支流
  • 本田川 - 岩崎川支流


湖沼編集

主な池[4]
  • 上納池
  • 笠寺池
  • 堀割池
  • 海老池
  • 三ヶ峰下池
  • 岩藤新池
  • 林池
  • 三ッ池
  • 芋地池
  • 鶴思慕池
  • 機織池
  • 弁天池


町名編集

括弧内は、数字は発足年、地名は「大字」の項のみ旧自治体名、それ以外は旧町・大字名である。

  • 赤池町(旧香久山村、市制施行前は大字赤池)
  • 浅田町(旧香久山村、市制施行前は大字浅田)
  • 梅森町(旧香久山村、市制施行前は大字梅森)
  • 折戸町(旧香久山村、市制施行前は大字折戸)
  • 蟹甲町(旧香久山村、市制施行前は大字蟹甲新田)
  • 野方町(旧香久山村、市制施行前は大字野方)
  • 米野木町(旧白山村、市制施行前は大字米野木)
  • 三本木町(旧白山村、市制施行前は大字三本木)
  • 藤枝町(旧白山村、市制施行前は大字藤枝)
  • 藤島町(旧白山村、市制施行前は大字藤島)
  • 本郷町(旧白山村、市制施行前は大字本郷)
  • 岩崎町(旧岩崎村、市制施行前は大字岩崎)
  • 岩藤町(旧岩崎村、市制施行前は大字岩藤新田)
  • 北新町(旧岩崎村、市制施行前は大字北新田)
  • 南ケ丘1〜3丁目(1969年、大字折戸・和合・和合ケ丘[5][注釈 1]
  • 梅森台1〜5丁目(1981年、大字梅森[6]
  • 竹の山1〜5丁目(1987年、大字岩崎/岩崎町、はじめ1丁目[7]、2〜5丁目は2012年成立[8]
  • 1〜5丁目(1989年、大字折戸/折戸町、はじめ1丁目[9]、2〜5丁目は1997年成立[10]
  • 五色園1〜4丁目(1990年、大字岩藤新田・北新田[11]
  • 東山1〜7丁目(1991年、大字折戸・藤枝・蟹甲新田[12]
  • 香久山1〜5丁目(1993年、大字梅森・岩崎[13]
  • 赤池1〜5丁目(1994年、大字赤池/赤池町[14][15]
  • 岩崎台1〜4丁目(1995年、岩崎町[16]
  • 藤塚1〜7丁目(2001年、折戸町・浅田町[17]
  • 赤池南1〜2丁目(2008年、赤池町・(天白区)荒池2丁目[15]
  • 浅田平子1〜3丁目(2011年、浅田町[18]
  • 米野木台1〜6丁目(2016年、米野木町・藤枝町[19]

行政区編集

  • 赤池(あかいけ)[20]
  • 浅田(あさだ)
  • 梅森(うめもり)
  • 野方(のかた)
  • 蟹甲(かにこう)
  • 折戸(おりど)
  • 藤枝(ふじえだ)
  • 米野木(こめのき)
  • 三本木(さんぼんぎ)
  • 藤島(ふじしま)
  • 本郷(ほんごう)
  • 岩崎(いわさき)
  • 岩藤(いわふじ)
  • 北新(きたしん)
  • 南ヶ丘(みなみがおか)
  • 五色園(ごしきえん)
  • 香久山(かぐやま)
  • 岩崎台(いわさきだい)
  • 東山(ひがしやま)

人口編集

 
日進市と全国の年齢別人口分布(2005年) 日進市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 日進市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
 

日進市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

隣接している自治体・行政区編集

 愛知県

歴史編集

沿革編集

行政編集

市長編集

  • 市長:近藤裕貴(2019年5月25日〜2023年5月24日、1期目)
氏名 就任年月日 退任年月日 備考
初-2代 山田一麿 1994年10月1日 1999年7月24日 日進町長を2期務めた
3-4代 佐護彰 1999年7月25日 2007年7月24日
5-7代 萩野幸三 2007年7月25日 2019年5月24日 5月24日に前倒しして任期満了[22]
8代- 近藤裕貴 2019年5月25日 2023年5月24日 4月の全国統一地方選挙にて当選

財政編集

2019年度(平成31年度)当初予算案[23]

会計名 予算額 前年度対比
一般会計 255億5,300万円 6.6%増
特別会計 159億7,339万2千円 1.0%増
全会計 415億2,639万2千円 4.3%増

議会編集

日進市議会編集

  • 定数:20人
  • 任期:2019年4月30日 - 2023年4月29日[24]
  • 議長:萩野勝(新政あじさい)
  • 副議長:道家富好(新政ひまわり)
会派名 議席数 議員名
新政ひまわり 4 道家富好、大橋祐介、福安淳也、宮田康之
新政あじさい 4 青山耕三、大川博、武田治敏、萩野勝
政策研究G「未来ネット」 3 舟橋淑恵、白井依理子、山田久美
新政クラブ 3 小野田利信、永野雅則、水野貴晴
日本共産党日進市議団 2 五島未来、坂林卓美
公明党 2 渡邊明子、川嶋恵美
にっしん市政改革 2 山根倫代、古川寿雄
20

愛知県議会編集

2019年愛知県議会議員選挙
  • 選挙区:日進市及び愛知郡選挙区
  • 定数:2人
  • 投票日:2019年4月7日
候補者名 当落 年齢 党派名 新旧別 得票数
近藤裕人 58 自由民主党 無投票
福田喜夫 63 国民民主党 無投票
2015年愛知県議会議員選挙
  • 選挙区:日進市及び愛知郡選挙区
  • 定数:2人
  • 投票日:2015年4月12日
  • 当日有権者数:98,202人(日進市66,061人、東郷町32,141人)[25]
  • 投票率:38.95%(日進市37.83%、東郷町41.25%)
候補者名 当落 年齢 党派名 新旧別 得票数
近藤裕人 54 自由民主党 15,960票
福田喜夫 59 民主党 13,596票
山田達郎 41 自由民主党 7,710票

衆議院編集

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 重複
山尾志桜里 43 無所属 128,163票
比当 鈴木淳司 59 自由民主党 127,329票

施設編集

警察編集

  • 愛知県愛知警察署
    • 岩崎交番(日進市岩崎町)
    • 米野木交番(日進市米野木町)
    • 浅田交番(日進市浅田町)

消防編集

  • 尾三消防組合日進消防署(日進市本郷町宮下3番地)
    • 西出張所(日進市浅田町西浦15番地)

運動施設編集

  • 総合運動公園
  • 日進市スポーツセンター
  • 総合運動公園・屋外プール
  • 上納池スポーツ公園
  • 西山テニスコート
  • 香久山テニスコート
  • 藤島テニスコート
  • 東山グランド
  • 米野木北山グランド
  • 愛知県口論義運動公園・屋内温水プール
  • 中部大学スポーツパーク日進(サッカー専用貸出グラウンド)

公園編集

 
岩崎城址公園内の「忠義碑」(2014年2月13日撮影)
  • 岩崎城址公園
  • 水晶山緑地
  • 株山中央公園
  • 梅森台公園
  • 野方三ツ池公園
  • 米野木中央公園(2016年6月1日開園)

健康福祉施設編集

  • 中央福祉センター
  • 保健センター
  • シルバー人材センター
  • 福祉会館(岩崎町)
  • 岩崎台・香久山福祉会館
  • 相野山福祉会館
  • 西部福祉会館
  • 東部福祉会館
  • 南部福祉会館
  • 在宅介護支援センター
  • にっしん子育て総合支援センター
  • 子育て支援センター(日東保育園内)

交流施設編集

 
岩崎城歴史記念館(2014年2月13日撮影)

文化施設編集

その他の施設編集

対外関係編集

姉妹都市・提携都市編集

海外編集

姉妹都市
フレンドシップ相手国

2005年に開催された愛知万博で、愛知県内の市町村(名古屋市を除く)が120の万博公式参加国をそれぞれ「一市町村一国フレンドシップ事業」としてフレンドシップ相手国として迎え入れた[26]

国内編集

提携都市

経済編集

 
ピアゴ香久山店

商業編集

現在営業中の店舗

当市内からの徒歩圏に、以下の店舗が存在する。

  • ピアゴ
    • 平針店(名古屋市天白区)
    • ラ フーズコア長久手南店(長久手市)
  • マックスバリュ 長久手店(同上)
  • イオンモール長久手(同上)

日進市に本社を置く企業編集

日進市に拠点を置く企業編集

金融機関編集

水素ステーション編集

交通編集

鉄道編集

名古屋市交通局名古屋市営地下鉄
  鶴舞線:- 赤池駅
名古屋鉄道
TT 名鉄豊田線赤池駅 - 日進駅 - 米野木駅 -

市役所へは日進駅が最寄であるが、赤池駅をまたいで鶴舞線方面へ向かうと運賃が割高となり、また赤池駅以東の列車本数が減少するため、市西部の住民は赤池駅を利用することも少なくない。名古屋市方面への通勤・通学の他にも、豊田市方面への通勤も多く、宅地開発に伴って米野木駅の利用者も増加している。

他に市域から徒歩圏内にある駅として、地下鉄鶴舞線の平針駅(名古屋市天白区)、東部丘陵線(リニモ)長久手古戦場駅芸大通駅(いずれも長久手市)、名鉄豊田線の黒笹駅(みよし市)がある。

バス編集

コミュニティバス
名鉄バス
都市間高速バス(名鉄バス)
名古屋市交通局
空港バス
高速バス

道路編集

高速道路

市内にインターチェンジはない。最寄りインターチェンジは名古屋IC東名三好IC、または長久手IC

日進市は、東名高速道路からの市内アクセスを可能とするスマートインターチェンジの設置に向けた概略検討・周辺現況調査を2016年度から開始した[48][49]

国道
一般県道

ナンバープレート編集

日進市は、名古屋ナンバー(愛知運輸支局)が割り当てられている。

教育編集

大学編集

私立

高等学校編集

県立
私立

中学校編集

市立
  • 日進市立日進中学校
    • 日進中学校青葉分校
  • 日進市立日進西中学校
  • 日進市立日進東中学校
  • 日進市立日進北中学校

小学校編集

市立
  • 日進市立西小学校
  • 日進市立東小学校
  • 日進市立北小学校
    • 北小学校青葉分校
  • 日進市立南小学校
  • 日進市立相野山小学校
  • 日進市立香久山小学校
  • 日進市立梨の木小学校
  • 日進市立赤池小学校
  • 日進市立竹の山小学校

平成25年度、県下でも珍しい小中併設校が開校した。竹の山小学校と日進北中学校が併設校である。

観光編集

 
妙仙寺
 
天地社旧本殿
 
五色園

文化財編集

国の登録有形文化財
市指定文化財
  • 妙仙寺山門・臥龍の松[54][55]
  • 白山第1号墳(白山宮境内)
  • 天地社旧本殿(天地社境内)
  • 岩藤天王祭の山車(岩藤公民館内)
  • 香久山古窯(すずかぜ公園内)
  • 聖人塚

名所・旧跡編集

主な城郭
主な寺院
主な神社
主な史跡
  • 日進変電所・防空壕

観光スポット編集

主な観光スポット
美術館・資料館

文化・名物編集

祭事・行事編集

  • 朝市(毎週日曜:午前6~8時) - JAあいち尾東日進支店駐車場
  • にっしんスポーツフェスタ(3月)
  • 岩崎川桜まつり(3~4月) - 岩崎川河畔
  • 岩崎城春まつり(4月) - 岩崎城
  • 日進市民体力テスト(5月)
  • 岩藤天王祭(7月) - 岩藤町 神明社境内
  • にっしんヤングフェスタ(8月)
  • にっしん夢まつり・夢花火(9月)- 日進市役所駐車場
  • 日進市民美術展覧会(9月)
  • にっしん市民まつり(11月) - 日進市役所周辺
    • 日進市産業まつり - JAあいち尾東日進支店付近
    • にっしん文化祭 - 日進市民会館
    • にっしんレクリエーションスポーツまつり - 日進市スポーツセンター
    • 図書館まつり - 日進市立図書館
  • にっしんエコフェスタ(11月) - 日進市民会館
  • にっしん市民活動祭(12月)
  • にっしんハーモニーフェスタ(12月)

特産編集

出身著名人編集

その他編集

市外局番
  • 市域の大部分は0561(瀬戸MA[注釈 2]
  • 名古屋市に近い赤池町・赤池・浅田町・梅森町・梅森台・香久山は052(名古屋MA)[65]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 大字和合は1965年、和合ケ丘は1969年に、それぞれ東郷村(現・東郷町)より一部を編入したものである。
  2. ^ ただし市外局番が05617→0561に変更されたのは2003年である。この変更の結果、瀬戸MAは市外局番が全て0561となった。平成14年度に実施する電話番号の変更総務省

出典

  1. ^ 学校法人中西学園 学園報 napre Vol.72 Jul.2012 ~わが町日進 名古屋学芸大学学長・井形昭弘~”. 中西学園. 2015年6月22日閲覧。
  2. ^ 愛知郡役所『愛知郡誌』、1923年、156頁。
  3. ^ 日進市公共下水道全体計画(変更案)計画説明書(平成21年2月) 第2章 基礎調査”. 日進市. 2014年6月11日閲覧。
  4. ^ 日進市環境課 (2017-07-24). 平成29年度ため池水質調査結果 (Report). http://www.city.nisshin.lg.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/000/515/h29.tameikesuisitu.pdf. 
  5. ^ 『角川日本地名大辞典 23 愛知県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1989年、1285頁。
  6. ^ 『広報にっしん No.122』日進町、1981年3月1日、6頁。
  7. ^ 『広報にっしん No.197』日進町、1987年6月1日、3頁。
  8. ^ 『広報にっしん No.681』日進市、2012年10月1日、5頁。
  9. ^ 『広報にっしん No.222』日進町、1989年7月1日、24頁。
  10. ^ 『広報にっしん VOL.312』日進市、1997年1月1日、9頁。
  11. ^ 『広報にっしん No.235』日進町、1990年8月1日、2頁。
  12. ^ 『広報にっしん No.247』日進町、1991年8月1日。
  13. ^ 『広報にっしん No.273』日進町、1993年10月1日、10頁。
  14. ^ 『広報にっしん No.281』日進町、1994年7月1日、28頁。
  15. ^ a b 『広報にっしん No.577』日進市、2008年6月1日、10頁。
  16. ^ 『広報にっしん No.292』日進市、1995年5月1日、14頁。
  17. ^ 『広報にっしん No.415』日進市、2001年9月1日、11頁。
  18. ^ 『広報にっしん No.681』日進市、2011年10月1日、14頁。
  19. ^ 米野木駅前地区の名称地番変更のお知らせ|日進市”. 日進市 (2016年8月17日). 2016年9月27日閲覧。
  20. ^ 日進市区長設置条例”. 日進市. 2015年5月30日閲覧。
  21. ^ 歴史|日進市”. 日進市. 2015年5月4日閲覧。
  22. ^ 選挙のお知らせ”. 日進市役所 (2019年4月12日). 2019年5月3日閲覧。
  23. ^ 平成31年度当初予算の概要 (PDF)”. 日進市役所 (2019年2月8日). 2019年2月17日閲覧。
  24. ^ 市町村選挙情報(平成30年度)”. 愛知県庁. 2019年1月12日閲覧。
  25. ^ 平成27年4月12日執行 愛知県議会議員一般選挙 投票状況速報 (PDF)”. 愛知県選挙管理委員会 (2015年4月12日). 2019年4月7日閲覧。
  26. ^ 「あいちフレンドシップ交流アルバム」(あいちフレンドシップ交流アルバム)
  27. ^ “三洋堂書店香久山店 移転オープンのお知らせ” (プレスリリース), 三洋堂ホールディングス, (2018年5月2日), http://www.sanyodohd.co.jp/wp-content/uploads/2018/05/20180502-01.pdf 2019年8月7日閲覧。 
  28. ^ “デンソー、日本自動車部品総合研究所を移転~研究・開発体制を強化~” (プレスリリース), デンソー, (2015年4月15日), http://www.denso.co.jp/ja/news/newsreleases/2015/150415-01.html 2015年5月6日閲覧。 
  29. ^ デンソー 日進市に自動車部品総研 新棟2棟を建設”. 建通新聞. 2016年5月2日閲覧。
  30. ^ “社名変更のお知らせ” (プレスリリース), SOKEN, (2017年4月1日), http://www.nipponsoken.com/images/oshirase.pdf 2017年11月7日閲覧。 
  31. ^ “名古屋支社の移転について - アーク” (プレスリリース), アーク, (2015年8月26日), http://www.arrk.co.jp/uploads/20150826.pdf 2016年5月5日閲覧。 
  32. ^ “アークが名古屋支社を移転拡張”. 日本経済新聞. (2015年8月25日). http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ24ID4_U5A820C1TI5000/ 
  33. ^ ㈱デンソー拠点一覧”. デンソー. 2017年11月7日閲覧。
  34. ^ 日進支店 三菱UFJ銀行(2018年3月6日閲覧)
  35. ^ 三井住友銀行 - 店舗・ATM案内”. 三井住友銀行. 2017年2月4日閲覧。
  36. ^ 赤池支店 十六銀行(2017年7月29日閲覧)
  37. ^ 赤池支店 愛知銀行(2017年7月29日閲覧)
  38. ^ 尾張地区の店舗・ATM 名古屋銀行(2017年7月29日閲覧)
  39. ^ 日進支店 三重銀行(2017年7月29日閲覧)
  40. ^ 日進支店 瀬戸信用金庫(2017年7月29日閲覧)
  41. ^ 店舗・ATMのご案内 日進支店 愛知信用金庫(2017年7月29日閲覧)
  42. ^ 店舗・ATMを探す 日進支店 豊田信用金庫(2017年7月29日閲覧)
  43. ^ 平成28年11月21日(月)、「米野木支店」をオープンしました。|ニュース&トピックス|豊田信用金庫”. 豊田信用金庫. 2017年2月4日閲覧。
  44. ^ 平成29年2月13日(月)、「米野木支店」をグランドオープンしました。 豊田信用金庫(2017年7月29日閲覧)
  45. ^ 店舗・ATMを探す 米野木支店 豊田信用金庫(2017年7月29日閲覧)
  46. ^ “当社初の商用水素ステーション「日進水素ステーション」の竣工について” (プレスリリース), 東邦ガス, (2015年4月20日), http://www.tohogas.co.jp/corporate-n/press/1195873_1342.html 2016年8月20日閲覧。 
  47. ^ a b 【夜行】名古屋⇔東京|おすすめバス路線|JR東海バス”. JR東海バス. 2017年3月5日閲覧。
  48. ^ 愛知県日進市/スマートIC検討業務/中日本建設コンサルに”. 日刊建設工業新聞 (2016年5月31日). 2016年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月20日閲覧。
  49. ^ 施政方針演説|日進市”. 日進市. 2016年8月20日閲覧。
  50. ^ アクセス|information|愛知東邦大学”. 東邦学園大学. 2017年12月29日閲覧。
  51. ^ アクセス”. 椙山女学園大学. 2017年12月29日閲覧。
  52. ^ キャンパス・施設紹介|大学概要|名城大学”. 名城大学. 2017年12月29日閲覧。
  53. ^ 旧市川家住宅(日進市サイト)
  54. ^ a b 『尾張名所図会 前編 巻5 愛智郡』、33頁。
  55. ^ にっしんの文化財”. 日進市. 2014年6月12日閲覧。
  56. ^ 岡田啓・野口道直『尾張名所図会 前編 巻5 愛智郡』、1880年、35頁。
  57. ^ 『尾張名所図会 前編 巻5 愛智郡』、33頁。(大椿山妙仙寺として掲載)
  58. ^ 『尾張名所図会 前編 巻5 愛智郡』、33頁。(竹流山寶泉寺として掲載)
  59. ^ 『尾張名所図会 前編 巻5 愛智郡』、33頁。(蟠住山龍淵寺として掲載)
  60. ^ 『尾張名所図会 前編 巻5 愛智郡』、33頁。(白山権現社として掲載)
  61. ^ 尾張名所図会 前編 巻5 愛智郡』、35頁。(岩崎瀧として掲載)
  62. ^ 尾張名所図会 前編 巻5 愛智郡』、33頁。(竹野山として掲載)
  63. ^ 『尾張名所図会 前編 巻5 愛智郡』、33頁。(物産として掲載)
  64. ^ 名誉市民の一覧”. 日進市. 2014年6月11日閲覧。
  65. ^ 市外局番の一覧(平成28年5月27日現在)”. 総務省. 2016年10月22日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集