メインメニューを開く

日野レッドドルフィンズ(ひのレッドドルフィンズ、アルファベット表記:Hino RED DOLPHINS)は、2018年現在ジャパンラグビートップリーグに所属する日野自動車ラグビーチーム。2017-18シーズンまでの旧称は日野自動車レッドドルフィンズ

日野レッドドルフィンズ
原語表記 日野レッドドルフィンズ
クラブカラー     
愛称 RED DOLPHINS
創設年 1950年
グラウンド 日野自動車総合グランド
代表者 清水昇
監督 細谷直
所属リーグ トップリーグ
公式サイト
https://hino-reddolphins.com/
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • 1950年 創部(創部当時は同好会として活動していた)。
  • チーム理念は『知力、スピード、フットワーク』。
  • 練習と公式戦を行うグラウンドは、東京都日野市の日野自動車総合グランド[1]
  • 7人制ラグビー大会のYC&AC JAPAN SEVENSで、優勝2回を誇る。
  • 1960年関東社会人リーグ1部に昇格したが、1972年に関東社会人リーグ2部に降格。1980年に再び関東社会人リーグ1部に昇格したが、1985年に再び関東社会人リーグ2部に降格した。
  • 2018年のトップリーグ入替戦でNTTドコモに勝利して、トップリーグに悲願の初昇格を果たす。同時にチーム名を地域密着の観点から、企業名ではなく、自治体名を用いた「日野レッドドルフィンズ」に変更した。

チームスローガン編集

  • ONE FOR ALLo

成績編集

[2]

リーグ戦戦績編集

  • 1991-1992 関東社会人リーグ2部 準優勝(5勝1敗)
  • 1992-1993 関東社会人リーグ2部 6位(2勝4敗)
  • 1993-1994 関東社会人リーグ2部 優勝(6勝)
  • 1994-1995 関東社会人リーグ2部 4位(3勝3敗)、関東社会人リーグ1部へ昇格
  • 1995-1996 関東社会人リーグ1部 7位(2勝5敗)
  • 1996-1997 関東社会人リーグ1部 5位(3勝4敗)
  • 1997-1998 関東社会人リーグ1部 4位(3勝4敗)
  • 1998-1999 関東社会人リーグ1部Aグループ 8位(1勝6敗)
  • 1999-2000 関東社会人リーグ1部Aグループ 8位(7敗)
  • 2000-2001 関東社会人リーグ1部Bグループ 6位(2勝5敗)
  • 2001-2002 関東社会人リーグ1部Bグループ 6位(2勝5敗)
  • 2002-2003 関東社会人リーグ1部Bグループ 5位(3勝4敗)
  • 2003-2004 関東社会人リーグ1部 優勝(9勝)
  • 2004-2005 関東社会人リーグ1部 優勝(9勝)
  • 2005-2006 関東社会人リーグ1部 準優勝(8勝1敗)
  • 2006-2007 関東社会人リーグ1部 優勝(10勝1敗)
  • 2007-2008 関東社会人リーグ1部 優勝(10勝1敗)、トップイースト11へ昇格
  • 2008-2009 トップイースト11 10位(1勝9敗)、関東社会人リーグ1部へ降格
  • 2009-2010 関東社会人リーグ1部 優勝(11勝)、トップイーストリーグへ昇格
  • 2010-2011 トップイーストリーグ 8位(3勝8敗)
  • 2011-2012 トップイーストリーグ Div.1 8位(1勝7敗1分)
  • 2012-2013 トップイーストリーグ Div.1 9位(2勝7敗)
  • 2013-2014 トップイーストリーグ Div.1 7位(3勝6敗)
  • 2014-2015 トップイーストリーグ Div.1 4位(6勝3敗)
  • 2015-2016 トップイーストリーグ Div.1 4位(6勝3敗)
  • 2016-2017 トップイーストリーグ Div.1 2位(8勝1敗)、トップチャレンジ2・1位、トップチャレンジ1・3位、トップリーグ入替戦・敗戦、ジャパンラグビートップチャレンジリーグへ参入
  • 2017-2018 トップチャレンジリーグ 2位(1stステージ 6勝1敗・2位、2ndステージ 2勝1敗)、トップリーグ入替戦・勝利、ジャパンラグビートップリーグへ昇格

獲得タイトル編集

所属選手(2019-2020)編集

[3]太字は今年からの新加入選手

主な在籍した選手編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集