メインメニューを開く

日野 龍樹(ひの りゅうじゅ、ラテン文字: Ryuju Hino、1995年2月12日[1][2] - )は、日本フィギュアスケート選手(男子シングル)。中京大学附属中京高等学校卒業。中京大学スポーツ科学部卒業。

日野 龍樹
Ryuju HINO
Figure skating pictogram.svg
2012-12 Final Grand Prix 1d 094 Ryuju Hino.JPG
基本情報
代表国 日本の旗 日本
生年月日 (1995-02-12) 1995年2月12日(24歳)[1][2]
出生地 東京都[1][2]
身長 173 cm[1]
選手情報
コーチ 成瀬葉里子[1]
川梅美穂[1]
本郷裕子[1]
元コーチ 大西勝敬[1]
長久保裕[1]
小山督司[1]
振付師 ナタリア・ベステミアノワ
イゴール・ボブリン[1]
宮本賢二
元振付師 阿部奈々美
本郷裕子
所属クラブ 中京大学[2]
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア 205.15
207.15 2018 CSフィンランディア杯
2016 GP NHK杯
ショート 70.92
72.50 2018 CSフィンランディア杯
2016 GP NHK杯
フリー 134.23
135.87 2018 CSフィンランディア杯
2015 CSフィンランディア杯
 
獲得メダル
フィギュアスケート
ジュニアグランプリファイナル
2012 ソチ 男子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

2011年、2012年全日本フィギュアスケートジュニア選手権優勝。2012年ジュニアグランプリファイナル3位。

経歴編集

1995年2月、東京にてロシア人の父と日本人の母との間に生まれる[3]。名前の由来は古代インド仏教の僧である龍樹から[3]2001年にフィギュアスケートを始める[1]。ノービス時代には次世代のエース候補として羽生結弦とともにフジテレビで紹介された。尊敬する選手はエフゲニー・プルシェンコ

2007-08シーズン、ガルデナスプリング杯のノービスクラスで優勝。翌2008-09シーズンよりジュニアクラスに参戦するも、このシーズンの主要な競技会を欠場し、2009-10シーズンより競技会に復帰。全日本ジュニア選手権で4位となり、初出場の全日本選手権では18位となる。

2010-11シーズン、名古屋市中京大学附属中京高等学校に進学し、長久保裕の元に移る。ISUジュニアグランプリ(JGP)に初参戦。全日本ジュニア選手権では3位に入るも、全日本選手権では13位となり、世界ジュニア選手権の出場を逃す。ガルデナスプリング杯のシニアクラスで6位となる。

2011-12シーズン、JGP ボルボ杯に出場、国際スケート連盟主催の公式競技会での初優勝を果たす。続くJGP ブラショフ杯では2位となり、初めて進出したジュニアグランプリファイナルでは5位、全日本ジュニア選手権では初優勝を飾る。全日本選手権で10位に入ったことにより、自身初となる世界ジュニア選手権の代表に選出された。初出場の世界ジュニア選手権では、ショートプログラムで14位と出遅れるも、フリースケーティング9位、総合9位となった。

2012-2013シーズン、全日本ジュニア選手権で2連覇。2年連続の出場となったジュニアグランプリファイナルではSP、FSの両方でパーソナルベストを更新し銅メダルを獲得した。

2016-17シーズン、山本草太の怪我による欠場のため、グランプリシリーズNHK杯に出場が決定し、グランプリシリーズ初出場を果たす[4]


主な戦績編集

2014-2015シーズンから編集

大会/年 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18 2018-19 2019-20
全日本選手権 9 8 4 7 14 TBD
GP NHK杯 9
CSネペラ杯 11
CSフィンランディア杯 6 11 10
CSネーベルホルン杯 10
ユニバーシアード 8 6
アジアフィギュア杯 2
ババリアンオープン 3 4
チャレンジカップ 3 5
メラーノ杯 1

2006-07から2013-2014シーズンまで編集

大会/年 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14
全日本選手権 18 13 10 10 12
トリグラフ杯 3
プランタン杯 2
ガルデナスプリング杯 1 N 6
世界Jr.選手権 9 10
全日本Jr.選手権 10 10 4 3 1 1 3
JGPファイナル 5 3 6
JGPミンスク 2
JGPメキシコ杯 2
JGPクールシュヴェル 6 3
JGPオーストリア 2
JGPボルボ杯 1
JGPブラショフ杯 2
JGPSBC杯 12
  • N = ノービスクラス

詳細編集

2018-2019 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2019年12月18日-22日 第88回全日本フィギュアスケート選手権東京    
 
2018-2019 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年12月20日-24日 第87回全日本フィギュアスケート選手権門真 12
69.63
14
129.35
14
198.98
2018年10月4日-7日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 9
70.92
9
134.23
10
205.15
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年2月22日-25日 2018年チャレンジカップハーグ 5
68.29
5
124.58
5
193.77
2017年12月20日-24日 第86回全日本フィギュアスケート選手権調布 10
68.22
4
155.39
7
223.61
2017年9月21日-23日 ISUチャレンジャーシリーズオンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 6
67.25
11
117.08
11
184.33
2017年8月2日-5日 2017年アジアフィギュア杯香港 1
70.90
2
136.96
2
207.86
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年2月14日-19日 2017年ババリアンオープンオーベルストドルフ 8
63.17
2
133.15
4
196.32
2017年1月31日-2月5日 ユニバーシアード冬季競技大会アルマトイ 9
75.23
6
150.78
6
226.01
2016年12月22日-25日 第85回全日本フィギュアスケート選手権門真 4
78.65
4
151.66
4
230.31
2016年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 9
72.50
9
134.65
9
207.15
2016年10月6日-9日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 13
55.91
11
125.34
11
181.25
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年2月17日-21日 2016年ババリアンオープンオーベルストドルフ 3
72.18
1
134.34
3
206.52
2015年12月24日-27日 第84回全日本フィギュアスケート選手権札幌 7
74.03
7
139.14
8
213.17
2015年10月9日-11日 ISUチャレンジャーシリーズ フィンランディア杯エスポー 4
67.55
6
135.87
6
203.42
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年2月19日-22日 2015年チャレンジカップハーグ 5
58.30
2
131.11
3
189.41
2015年2月4日-14日 ユニバーシアード冬季競技大会グラナダ 11
58.92
8
127.38
8
186.30
2014年12月25日-28日 第83回全日本フィギュアスケート選手権長野 10
61.23
9
120.10
9
181.33
2014年11月14日-16日 2014年メラーノ杯メラーノ 1
69.08
1
134.65
1
203.73
2014年9月24日-27日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 12
48.99
10
106.71
10
155.70
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年4月2日-6日 2014年トリグラフトロフィーイェセニツェ 4
59.26
4
123.80
3
183.06
2014年3月14日-16日 2014年プランタン杯ルクセンブルク市 2
60.83
1
123.53
2
184.36
2013年12月20日-23日 第82回全日本フィギュアスケート選手権さいたま 14
64.18
12
127.02
12
191.20
2013年12月5日-8日 2013/2014 ISUジュニアグランプリファイナル福岡 6
58.56
6
123.83
6
182.39
2012年11月22日-24日 第82回全日本フィギュアスケートジュニア選手権名古屋 4
59.69
2
136.98
3
196.67
2013年9月25日-29日 ISUジュニアグランプリ ミンスクミンスク 2
66.47
2
131.65
2
198.12
2013年9月4日-8日 ISUジュニアグランプリ メキシコ杯メキシコシティ 2
67.30
2
132.34
2
199.64
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年2月25日-3月3日 2013年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミラノ 12
57.71
10
119.14
10
176.85
2012年12月20日-24日 第81回全日本フィギュアスケート選手権札幌 9
68.28
9
134.02
10
202.30
2012年12月6日-9日 2012/2013 ISUジュニアグランプリファイナルソチ 4
67.55
3
131.37
3
198.92
2012年11月17日-18日 第81回全日本フィギュアスケートジュニア選手権西東京 1
71.35
1
138.50
1
209.85
2012年9月12日-16日 ISUジュニアグランプリ オーストリアリンツ 3
60.41
3
125.44
2
185.85
2012年8月22日-26日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 2
59.70
3
121.91
3
181.61
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 14
56.59
9
124.75
9
181.34
2011年12月22日-25日 第80回全日本フィギュアスケート選手権門真市 11
60.19
8
128.11
10
188.30
2011年12月7日-11日 2011/2012 ISUジュニアグランプリファイナルケベック・シティー 5
60.12
6
112.63
5
172.75
2011年11月25日-27日 第80回全日本フィギュアスケートジュニア選手権八戸市 6
57.51
1
131.43
1
188.94
2011年9月21日-24日 ISUジュニアグランプリ ブラショフ杯ブラショフ 1
61.25
5
113.74
2
174.99
2011年8月31日-9月3日 ISUジュニアグランプリ ボルボ杯リガ 2
58.10
1
124.61
1
182.71
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年3月31日-4月3日 2011年ガルデナスプリング杯ガルデナ 5
59.22
6
104.29
6
163.51
2010年12月24日-27日 第79回全日本フィギュアスケート選手権長野市 19
50.80
13
120.90
13
171.70
2010年11月26日-28日 第79回全日本フィギュアスケートジュニア選手権ひたちなか市 2
58.33
3
104.64
3
162.97
2010年9月23日-26日 ISUジュニアグランプリ SBC杯軽井沢 11
49.10
11
104.45
12
153.55
2010年8月25日-28日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 8
45.65
6
99.03
6
144.68
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年12月25日-27日 第78回全日本フィギュアスケート選手権門真市 16
56.15
19
99.24
18
155.39
2009年11月21日-23日 第78回全日本フィギュアスケートジュニア選手権横浜市 9
51.03
3
96.33
4
147.36
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年3月28日-30日 2008年ガルデナスプリング杯 ノービスクラス(ガルデナ 1
47.50
1
77.29
1
124.79
2007年11月24日-25日 第76回全日本フィギュアスケートジュニア選手権仙台市 10
45.95
10
94.47
10
140.42
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2006年11月25日-26日 第75回全日本フィギュアスケートジュニア選手権広島市 13
40.45
8
84.20
10
124.65

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2019-2020 歌劇『カルメン』より
作曲:ジョルジュ・ビゼー
2018-2019 映画『恋におぼれて』サウンドトラックより
作曲:レイチェル・ポートマン
振付:ナタリア・ベステミアノワイゴール・ボブリン
オペラ『ラ・ボエーム』より
作曲:ジャコモ・プッチーニ
振付:宮本賢二
2017-2018 シルク・ドゥ・ソレイユキダム』より
作曲:ブノワ・ジュトラ
振付:ナタリア・ベステミアノワ、イゴール・ボブリン
Criminal
演奏:Gotan Project
2016-2017 アルメニアン・ラプソディ(Artsakh)
作曲:Ara Gevorgyan
振付:ナタリア・ベステミアノワ、イゴール・ボブリン
2015-2016 映画『キング・アーサー』サウンドトラックより
作曲:ハンス・ジマー
振付:宮本賢二
2014-2015 Lunatico
演奏:ゴタン・プロジェクト
振付:宮本賢二
2013-2014 アルバム『TATAKU BEST OF KODO II』より
演奏:鼓童(山口幹文、内藤哲郎)
振付:宮本賢二
映画『ロビン・フッド』より
作曲:マイケル・ケイメン
振付:宮本賢二

バレエ『ロメオとジュリエット』より
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
振付:阿部奈々美
ロシア水兵の踊り
作曲:レインゴリト・グリエール
バレエ『ロメオとジュリエット』より
作曲:セルゲイ・プロコフィエフ
映画『ロビン・フッド』より
作曲:マイケル・ケイメン
振付:宮本賢二
2012-2013 映画『ロビン・フッド』より
作曲:マイケル・ケイメン
振付:宮本賢二
映画『燃えよドラゴン』より
作曲:ラロ・シフリン
振付:宮本賢二
2011-2012 ロシア水兵の踊り
作曲:レインゴリト・グリエール
振付:宮本賢二
映画『マトリックス レボリューションズ』より
作曲:ドン・デイヴィス、ベン・ワトキンス
振付:宮本賢二
ロシア水兵の踊り
作曲:レインゴリト・グリエール
2010-2011 バレエ『ドン・キホーテ』より
作曲:レオン・ミンクス
振付:本郷裕子
テレビドラマ『太陽にほえろ!』より
作曲:大野克夫

脚注編集

参考文献編集

外部リンク編集