メインメニューを開く

日鉄北松硬式野球部(にってつきたまつこうしきやきゅうぶ)は、長崎県北松浦郡鹿町町に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟していた社会人野球の企業チームである。1960年10月に解散した。

日鉄北松硬式野球部
チーム名(通称) 日鉄北松
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1954年
廃部 1960年
チーム名の遍歴

  • 日鉄北松 (1954 - 1960)
本拠地自治体

都市対抗野球大会
出場回数 1回
最近の出場 1959年
最高成績 初戦敗退
社会人野球日本選手権大会
出場回数 ※大会創設前に廃部
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし
※大会創設前に廃部

運営母体は、鉱山の開発・操業を手掛ける日鉄鉱業

概要編集

1954年長崎県北松浦郡鹿町町にある鹿町炭鉱などを含む北松炭田を統括していた日鉄鉱業の北松鉱業所で『日鉄北松硬式野球部』として設立[1]

1959年、チーム結成6年目で都市対抗野球に初出場を果たした[1]

1960年10月、経営上の問題から同年シーズン終了をもって解散した[2]

その後、エネルギー革命の影響をうけ鉱山は次々と閉山し、1972年に最後の鉱山の閉山をもって北松炭田の採掘は幕を閉じた。

沿革編集

主要大会の出場歴・最高成績編集

元プロ野球選手の競技者登録編集

脚注編集

  1. ^ a b “黒獅子旗をねらう30代表 (1)”. 毎日新聞: p. 7. (1959年7月14日) 
  2. ^ “日鉄北松が解散”. 毎日新聞: p. 8. (1960年9月17日) 

関連項目編集