日顕 (日蓮正宗)

日本の僧侶

日顕(にっけん、1922年12月19日 - 2019年9月20日)は、日本仏教僧侶で、日蓮正宗総本山・大石寺の第67世法主を務めた。

にっけん
日顕
生誕1922年12月19日
大日本帝国の旗 大日本帝国 東京府東京市本所区
(現・日本の旗 日本 東京都墨田区本所
死没 (2019-09-20) 2019年9月20日(96歳没)
東京都世田谷区
出身校立正大学仏教学部日蓮学科
職業宗教指導者 大僧正

阿部姓で姓名は阿部 日顕(あべ にっけん)。

生涯編集

1922年(大正11年)12月19日、第60世法主・日開の私生児子息として誕生。

1928年に得度し、1943年に立正大学日蓮学科を卒業、教学部長、総監の要職を経て、1979年7月に総本山第67世法主に就任した[1]

1991年、信徒団体だった創価学会を破門し、1998年5月には創価学会員らの供養で建てられた大石寺・正本堂を解体するなど、創価学会と対立した[2]

2005年(平成17年)12月16日、隠居・退座する。後任に総本山第68世法主として日如が登座、日蓮正宗管長、大石寺住職に就任する。

2019年(令和元年)9月20日午前7時30分、東京都世田谷区の自宅で死去[3]。96歳没。

著書編集

  • 百六箇種脱對見拝述記(2007年、(株)大日蓮出版)
  • 寿量品説法(2003年、(株)大日蓮出版) - 2014年に増補版が上下二巻で発刊
  • 観心本尊抄講話 全五巻(2012年(株)大日蓮出版)
  • 妙法七字拝仰 上下(2013年(株)大日蓮出版)
  • 三大秘法義(2015年(株)大日蓮出版)
  • 日蓮大聖人御金言義類別入文集(2015年(株)大日蓮出版)
  • 真実の証明(2001年(株)日新報道)   

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 阿部日顕『真実の証明―これが創価学会のあくなき捏造報道だ』日新報道、2001年
  2. ^ "おくやみ 阿部日顕氏(日蓮正宗前管長・総本山大石寺前法主)". 中外日報. 中外日報社. 27 September 2019. 2019年10月21日閲覧[リンク切れ]
  3. ^ "阿部日顕氏死去 日蓮正宗前法主". サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. 20 September 2019. 2018年9月20日閲覧[リンク切れ]


先代:
日達
大石寺住職一覧
第67世:1979-2005
次代:
日如