日高新報

日高新報(ひだかしんぽう)は、和歌山県の主に御坊市を中心とした地域で発行される地方新聞である。日本新聞協会非加盟。発行元は日高新報社。

日高新報
種類 日刊紙

事業者 日高新報社
本社 御坊市
代表者 代表取締役 津村尚志
創刊 1928年9月13日
言語 日本語
価格 1部 100円
月極 1700円
発行数 1万4100部
ウェブサイト http://www.hidakashimpo.co.jp/
株式会社 日高新報社
HIDAKA SHIMPO
本社所在地 日本の旗 日本
〒644-0011
和歌山県御坊市湯川町財部604
事業内容 日刊地方紙「日高新報」の発行,チラシデザイン,各種印刷
設立 1928年9月13日
業種 情報・通信業
資本金 9,740万円
従業員数 35人
外部リンク http://www.hidakashimpo.co.jp/
テンプレートを表示

記事は、同市を中心とする日高地方ほか県内の市政、経済、社会、スポーツなどのニュースを取り上げている。基本的には日刊夕刊(ただし日曜祝日は休刊)だが、県内での主要な選挙(国会、首長選、議員選など)の開票日には速報体制をとる関係で朝刊時に配達される場合がある。発行部数は約1万9500部(2011年現在)。

なお、現社長・津村尚志の息子は、和歌山市を中心に「わかやま新報」を発行する和歌山新報社で社長を務めており[1]、両紙は事実上の兄弟会社の関係にある。

目次

沿革編集

  • 1928年9月13日 創刊
  • 1942年 第二次世界大戦下、政府の新聞統合令により休刊
  • 1946年 戦後復刊第1号を発行
  • 1976年 自動印刷機、写真植字機を導入
  • 1984年 全面オフセット印刷化
  • 1991年 高速輪転機が始動し、電算写植機も導入。日刊8ページ発行となる
  • 1998年 日刊12ページ発行開始
  • 2003年 編集・組版システムをフルデジタル化
  • 2013年6月1日 株式会社日高新報から株式会社日高新報社に社名変更

本社編集

本社
和歌山県御坊市湯川町財部604
南部支局
和歌山県日高郡みなべ町芝378-4

脚注編集

外部リンク編集