メインメニューを開く
本来の表記は「日髙 義博」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

日高 義博(ひだか よしひろ、1948年1月18日 - )は、宮崎県出身の刑法学者法学博士学校法人専修大学理事長。専修大学元学長、専修大学法学部元教授、専修大学院法務研究科(法科大学院)元教授。司法試験元考査委員。入間市情報公開・個人情報保護審査会元委員。財団法人石の博物館・奇石博物館監事。大学院での指導教員は植松正

略歴編集

この間、一橋大学明治大学慶應義塾大学の非常勤講師を務める。

人物編集

  • 礼節を重んじる人物として知られ、授業の開始時と終了時には必ず起立・礼を行う。
  • 居合道5段。刀剣に詳しい。
  • 趣味は前述の居合のほかに、尺八や木版画。尺八は屋号を持っている。また、木版画に関しては著書の表紙などで見られる。
  • 池波正太郎の時代小説鬼平犯科帳剣客商売などを好む。
  • 高橋真梨子優香、The Beatles、サザンオールスターズのファン。

著書編集

  • 『不真正不作為犯の理論(第2版)』(慶應通信、1983年、初版1979年)
  • 『法情報要論』(石村善助吉永和隆井上大との共著)(専修大学出版局、1991年)
  • 『現代刑法論争I(第2版)』共著(勁草書房、1997年、初版1988年)
  • 『現代刑法論争II(第2版)』共著(勁草書房、1997年、初版1985年)
  • 『刑法における錯誤論の新展開』(成文堂、1991年)
  • 『刑法総論講義ノート(第3版)』(勁草書房、2005年、初版1998年)
  • 『刑法各論講義ノート(第3版)』(勁草書房、2005年、初版1997年)
  • 『違法性の基礎理論』(イウス出版、2005年)
  • 『読書と人生―刑法学者による百学百話―』(「SI Libretto」005)(専修大学出版局、2011年)
  • 『刑法総論』(成文堂、2015年)

外部リンク編集