メインメニューを開く

旧世界(きゅうせかい)は、アフロ・ユーラシア大陸ヨーロッパアジアアフリカ)及びこれらの周辺島嶼部である[1]旧大陸(きゅうたいりく)ともいう[1]

クリストファー・コロンブスによるアメリカ大陸発見以前にヨーロッパの人々に存在が知られていた地域のことで、アメリカ大陸およびその後に発見されたオーストラリア大陸のことを新世界(新大陸)と総称したのに対する呼称である[1]

脚注編集

参考文献編集

  • 全国歴史教育研究協議会『世界史B用語集』山川出版社、2008年。ISBN 978-4-634-03302-3